エラーコード「0xc00000e」が出た場合の対策

著者: 日向晶也 カテゴリ: パソコン修復 | 2022-11-18
承認済み

Windows10パソコンが突如ブルースクリーンになり、「Error code: 0xc00000e」が表示されたことはありませんでしょうか。前回使ったときは何も問題なかったのに、一体どうして、と途方に暮れてしまいますよね。パソコンにはこのような突然のトラブルはつきものです。大事なデータや設定を諦めてしまう前に、エラーコード「0xc00000e」について、どうしたら復旧することができるか、その対策を原因とともに探っていきましょう。

エラーコード「0xc00000e」とは?

停止コード 0xc00021a

Windows10において、必要な起動デバイスが検出できなかった際に発生するエラーです。ブルースクリーンや黒の画面で、「File: \Windows\system32\winload.exe」や「Error code: 0xc00000e」を示すメッセージが表示されます。

エラーコード「0xc00000e」が出た原因は?

ブートメニューまたはマザーボードに異常があった

BIOSのブートメニューでハードディスクからの起動を無効にしていたり、ハードディスクに接続しているマザーボードに異常があったりすると、エラーコード0xc00000eが発生します。

BCDが無効になった

Windowsのスタートアップ構成ファイルであるBCDは、Windowsコンピュータの起動に深く関与しています。このBCDが、ディスク書き込みエラーや、停電、ウィルス感染などで無効、または破損等起こしてしまうと、エラーコード0xc00000eの原因となります。

HDDケーブルに障害があった

物理障害によっても、エラーコード0xc00000eは引き起こされます。具体的には、HDDケーブルの老朽化が起きると、読み取りや書き込みにエラーが発生することがあります。

ドライバーと互換性がない

新しくインストールしたドライバーが、現在のOSやハードウェアと互換性がなければ、エラーコード0xc00000eの原因となってしまいます。

BIOSの構成が正しくない

BIOS設定を変更した結果、ハードドライブと互換性がなくなってしまう場合があります。ブートモード設定や、SATA制御の動作モードの選択を誤ってしまうと、エラーコード0xc00000eを引き起こします。

「0xc00000e」が出たら、どうする?

パソコンを完全放電してみる

  • PCをシャットダウンします。

    icloud メール 障害 PassFab iPhone Unlockerで修復
  • ケーブル類やバッテリーをすべて外します。

    icloud メール 障害 PassFab iPhone Unlockerで修復
  • 数分ほど放置します。

    icloud メール 障害 PassFab iPhone Unlockerで修復

UEFI/BIOSを確認する

UEFIやBIOSで、以下の設定確認を行って下さい。

  • ストレージの起動優先順位は「Windows Boot Manager」が1位か確認して下さい。

    icloud メール 障害 PassFab iPhone Unlockerで修復
  • Windows Boot Managerが1つだけ正しく認識されているか確認して下さい。

    icloud メール 障害 PassFab iPhone Unlockerで修復
  • SATA、IDE、RAID等、ストレージ接続方法が適切か確認して下さい。

    icloud メール 障害 PassFab iPhone Unlockerで修復

ケーブル類をチェックする

ケーブルやコネクタの接続部分に埃が付いていないか、断線、緩みがないか確認します。

  • ストレージとマザーボードの接続ケーブルを確認して下さい。

    icloud メール 障害 PassFab iPhone Unlockerで修復
  • すべての周辺機器のケーブルを抜き差しします。

    icloud メール 障害 PassFab iPhone Unlockerで修復
  • PCを再起動して動作確認をします。

    icloud メール 障害 PassFab iPhone Unlockerで修復

PassFab FixUWinで修復する

PassFab FixUWin」は、起動できないPCの起動や起動できないハードディスクからのデータ復旧が出来る専門ソフトです。簡単に起動ディスクを作成して、速やかに問題を解決いたします。また、Windowsローカルパスワード、ドメインパスワードのリセットやディスク管理をサポートできる多機能で頼りになる存在です。

  • 正常なPCでソフトを立ち上げ、USBメモリを挿します。「今すぐ起動ディスクを作成する」をクリックします。

    エラー コード 0xc00000e 0xc00021a PassFab FixUWin修復
  • 起動メディアを選択後、「次へ」をクリックして下さい。USBメモリに起動ディスクが作成されます。USBメモリを、問題のPCに挿します。

    エラー コード 0xc00000e 0xc00021a PassFab FixUWin修復
  • PCを再起動し、「F12」か「Esc」キーで起動メニューを立ち上げます。USBメモリを選択し、「Enter」キーを押します。

    エラー コード 0xc00000e 0xc00021a PassFab FixUWin修復
  • 「自動修復」をクリックして下さい。パーテーションを選択し、「修復を開始」をクリックします。

    エラー コード 0xc00000e 0xc00021a PassFab FixUWin修復
  • 自動修復完了が表示されたら「再起動」をクリックします。

    エラー コード 0xc00000e 0xc00021a PassFab FixUWin修復

Windowsの自動修復を行う

icloud メール 障害 PassFab iPhone Unlockerで修復
  • PCの強制終了を2回連続行います。

  • 3回目の起動時にWindows回復環境が立ち上がります。

  • スタートアップ修復が自動的に実行されます。

BCDを再構築する

  • Windowsの自動修復失敗後の画面で「トラブルシューティング」をクリックします。

    icloud メール 障害 PassFab iPhone Unlockerで修復
  • 「詳細オプション」>「コマンドプロンプト」と進みます。

    icloud メール 障害 PassFab iPhone Unlockerで修復
  • 以下のコマンドを1つずつ入力し、入力の都度「Enter」を押します。

  • bootrec/fixmbr
  • bootrec/fixboot
  • bootrec/rebuildbcd

まとめ

エラーコード「0xc000000e」について、原因と対処法をおまとめいたしました。Win10を起動するために必要なデバイスや設定、接続に不具合があると発生するエラーとご理解いただけましたでしょうか。但し、対処法となるとPC上級者のスキルが必要そうですね。不安を感じる場合は、初心者でも安心なPassFabパソコン修復ソフトをおすすめいたします。簡単な操作に加え、サポート体制も敷かれているため、特別なスキルを必要とせずに対応することが出来ます。

コメント