Windows10でRAR ファイルを解凍する方法

「圧縮・解凍」というキーワードを聞いて、多くの人はZipファイル(拡張子が「.zip」のファイル)を真っ先に思い浮かべるのではないでしょうか。ですが、ファイルの圧縮・解凍と関わる形式はZipの他にも幾つかあって、RAR(拡張子「.rar」)はその一つです。

RARはZipよりも圧縮率が高い(より容量の大きいファイルを扱うことができる)ことに加えて暗号化の精度が高いため、便利でセキュリティ的にも優れています。反面、Zipほど浸透していないこともあり、PCに搭載されている標準の機能では圧縮・解凍を行うことができません。今回はそんなRARファイルをWindows10で開きたい場合に解凍する方法を紹介します。

1.WinRARでファイルを解凍する

RARファイルはZipファイルと違って標準の機能(エクスプローラー)で解凍できない以上、専用のRARファイル圧縮・解凍ソフトをダウンロードする必要があります。その一つが「WinRAR」です。後述する他のソフトと違って有料になりますが、40日間は体験版として無料で使用可能です。

また、Zipファイルと同様にパスワードで保護をかけることも可能ですが、そのパスワードがかかっているかどうかで解凍方法も異なりますので、それぞれ見ていきましょう。

1.1 RAR解凍パスワードがかかっている場合

  • 01まず、RARファイルのアイコン上で右クリックし、[WinRAR]→[解凍]と開いていきます。

    rar ファイル 解凍
  • 02次のようなウィンドウが表示されたら、保存先を指定して[OK]を押します。

    rar ファイル 解凍
  • 03すると、パスワードの入力画面に切り替わります。入力ボックスにパスワードを入れたら[OK]を押してください。

    rar ファイル 解凍
  • 04これで解凍プログラムが動き出し、ファイルの閲覧が可能になります。

1.2 RAR解凍パスワードがかかっていない場合

こちらの場合は簡単です。①の手順と同様、RARファイルのアイコンを右クリックして出てくるメニューから[WinRAR]→[解凍]と開いていき、出てきたウィンドウの[OK]をクリックすることで解凍が実行されます。

2.7-Zipを使って、RAR ファイルを展開する

次に紹介する圧縮・解凍ソフトは「7-Zip」です。名前のとおりZipファイルの処理がメインとなっておりますが、RARファイルの解凍も可能となっております(圧縮はできません)。

  • 017-Zipをダウンロードしたら、RARファイルの上で右クリックし、[7-Zip]の項目から[展開]を選びます。

    rar 解凍 windows10
  • 02新たに出てくるウィンドウで展開先を選択後、[OK]をクリックすることで解凍は完了です。

    rar 解凍 windows10
  • 03なお、パスワードが設定されている場合は次のような画面が出てきますので、入力画面にパスワードを入力したら再度[OK]を押してください。

    rar 解凍 windows10

3.LhaplusでRAR ファイルを解凍する

また、RARファイルの解凍ということでは「Lhaplus」も有名です。7-Zipと同様RARファイルの圧縮には対応していませんが(Zipファイルに関しては解凍・圧縮どちらも可能です)、解凍するだけであれば他のどんなソフトよりも簡単で便利です。

  • Lhaplusをダウンロードしたら、解凍したいRARファイル(氷漬けになったアイコン)をダブルクリックします。これだけの操作で解凍は完了です。

  • デフォルトではデスクトップに解凍されるようになっていますが、Lhaplusの設定から解凍先のフォルダを指定することもできます。

    rar ファイル 解凍 方法
  • 他にもRARファイルのアイコンを右クリックしたときに出てくるメニューからのやり方や、ファイルをLhaplusのアイコンにドラッグ&ドロップすることでも解凍できますので、お好みの方法を試してみてください。

4.Archive Extractorを使用してオンラインでファイルを解凍する

ソフトの利用以外にも、インターネット上のサイトを利用してRARファイルを解凍する方法もあります。その一つがArchive Extractorです。

  • まず、上記のリンクからサイトにアクセスします。

  • [ファイルの選択]と書かれたところをクリックし、PC内のデータを参照する画面からRARファイルを選択します(あるいは「またはファイルをここにドラッグ&ドロップします」と書かれた箇所に指示通りファイルを移動させます)。

    rar 解凍 オンライン
  • 暫くすると以下の画面に切り替わり、ファイルが解凍されたことを確認できます。アイコンをクリックすることで保存が可能です。

    rar 解凍 オンライン

追加:パスワード付きRAR ファイルを解凍できない場合

ここまで、様々なツールを使ったRARファイルの解凍方法について説明してきました。解凍したいRARファイルの中にはパスワードがかけられたものもあると思います。こうしたファイルの解凍にはパスワードの入力が必要となりますが、しばらく利用していない状態で久しぶりに開こうと思ったらどうしてもパスワードが思い出せない!という経験をされた方もいるのではないでしょうか。

そんなときに役立つのがPassFab for RARです。PassFab for RARはRAR パスワードの解析専用ツールで、安全かつ簡単な操作で紛失したパスワードを取り戻すことができます。ここでは、そのPassFab for RARの使い方を見ていきましょう。

  • 01まず、お使いのPCにPassFab for RARをダウンロードします。デスクトップ上に表示されるアイコンをクリックして起動させてください。

    PassFab for RARでrar パスワード 解除
  • 02PassFab for RARを起動するとウィンドウが表示されます。ここで[追加]ボタンをクリックし、PC内から該当するRARファイルを選択してください。

    RAR ファイルをインポート
  • 03PassFab for RARには3種類のパスワード攻撃タイプが用意されています。これにより、パスワード紛失の状況によってはスピーディーなパスワードの回復が可能です。

    rar パスワード解析作業が実行
  • 04今回はパスワードについての手がかりがあるので、つまり「類推式」を選択したと仮定して進めます。次に、画面下部の[開始]をクリックして解析を実行します。

    rar パスワードを解析中
  • 05暫く待機していると「パスワード解析が完了しました!」という画面に切り替わります。解析されたパスワードをメモ(またはコピー)して、RARファイルの解凍に利用してください。

    rar パスワードが検出

最後に

RAR ファイルはZipファイルなどとは違いWindows10備え付けの機能では処理できないため、その解凍には専用のソフトウェアの利用が必須です。更に、Archive Extractorなどを使えばオンラインでもRAR ファイル解凍可能です。また、RAR ファイルにパスワードがかかっている場合は解凍時にパスワードを入力するよう求められますが、当然のことながらパスワードを忘れてしまうと通常の方法では太刀打ちできません。そんなときは本記事でも紹介したPassFab for RARなどの専用RARパスワード解析ツールを是非利用してみてください。

関連記事:Zoomで録画する方法

Updated on / Posted by 夏目洋子 to RAR について / Follow @夏目洋子

コメント

製品についての質問がございましたら、 ご連絡ください> >