自宅でもiPhone 画面 ロックを解除する裏ワザ

『iPhoneロック画面解除のパスワードがわからないので、ロックが解除できず困ってます。』
『パスコードを忘れてiPhoneロック解除出来ない。パソコン使用なしに初期化したい。』
『iPhoneのロックを解除しようと、いつも使用しているパスコードを正確に入力したのですが、全く解除ができません。解決策を教えていただきたいです。』

スマートフォンはすっかり現代人の日常生活に浸透しています。電話やメールだけでなくインターネットにも接続できるので、これ一台でSNSから金銭のやり取りまで、あらゆるサービスを利用できるといっても過言ではありません。その反面、スマホの中にはそうしたサービスを利用するため登録した個人情報が多く含まれています。そういったデータに自分以外の誰かがアクセスできないよう、起動時にパスコードを設定するのはもはや常識です。

iphone ロック 解除

ですが、もし自分自身がパスコードをうっかり忘れてしまったら?今回はスマホの中でもメジャーなiPhoneを取り上げて、パスコードを忘れてしまった時にiPhone 画面 ロックを解除する裏ワザを伝授しましょう。

1.一般的なiPhone画面ロックの解除方法

パスコードを設定していない場合、本体下部にあるホームボタンを押すか、本体側面部のサイドボタンを押すことでスリープモードが解除されます。

iOS10以降であれば次のような画面になるので、ホームボタンを押すことでホーム画面へと切り替わります (iPhoneⅩはホームボタンがないので、下から上へとスワイプすることで解除できます)。なお、iOS9よりも前の場合は画面の一部を左から右へとスワイプして解除する仕様となっております。

iphone 画面 ロック 解除

iPhone パスコードを設定している場合、先ほどの画面でホームボタンを押しても直接ホーム画面へとは移らず、設定したパスコードの種類に応じた入力画面が表示されます。

場合1: iPhone パスコードで画面のロックを解除する

これは初期のiPhoneから導入されている方法です。4桁か6桁の数字、もしくは英数字の組み合わせで設定したパスコードを入力することでホーム画面へと進めます。

場合2: 指紋認証(Touch ID)でiPhoneの画面ロックを解除する

これはiPhone5以降に導入されたパスコードの解除方式です。いわゆる「指紋認証」ですが、公式では「Touch ID」と呼ばれています。自分の指紋を登録することで、起動時にホームボタンで指紋を読み込ませ、ロックを解除することができます。

場合3: 顔認証(Face ID)でiPhone ロックを解除する

iPhoneⅩでは顔認証機能「Face ID」が実装されました。iPhoneを起動したら画面を直視するだけでユーザーの顔を解析し、本人であることを確認してロックを解除します。

2.iPhone 画面 ロックを解除する、とっておきの裏ワザ

以上の方法は通常時、つまりiPhone パスコードを覚えていることが前提の方法です。ですが、実はパスコードを忘れても(幾つか条件はありますが)画面ロックを解除できてしまう驚きの裏ワザがあります。これから4つ紹介します。

裏技1: Siriを使ってiPhoneのロックを解除する(iOS8~10.1のみ)

音声認識によってiPhoneを操作できるSiriを使えば、なんとiPhoneがロックされた状態でも解除することが可能です。

もともとSiriは設定のほうで「ロック中にSiriを許可」をオンにしていればロック画面でも使用可能です。ただ、例えばSafariを使って検索することは可能ですが、パスコードを入力しなければ検索結果一覧の中身を閲覧することはできません。ですが、以下の方法を実行することでパスコード入力の過程を飛ばしてホーム画面に移動することができます。

  • 01まず、ロックされた状態のiPhoneに「Hey Siri いま何時?」と話しかけます。すると、現在時刻が表示されますので、そこをタップします。

    iphone ロック 解除 siri
  • 02世界時計が開きます。右上の+マークをタップすると、時刻を表示する都市の選択画面に移ります。

    iphone ロック 解除 siri
  • 03ここで、一覧から都市名を直接選択するのではなく、上のボックスに適当な都市名(例えば「ニューヨーク」)を入力するようにしてください。

    iphone ロック 解除 siri
  • 04ここで、カーソルをクリックすると[選択][全選択]といったコマンドが表示されますが、対象のOS(iOS8~10.1)の場合、一番右側に「▷(右向きの三角形)」マークが表示されますので、そこをクリックします。

    iphone ロック 解除 siri
  • 05すると更にメニューウィンドウが開きますので、その中から[共有]をタップします。

    iphone ロック 解除 siri
  • 06共有先の一覧が表示されますので、[メッセージ]をタップするとメッセージの作成画面が開きます。

    iphone ロック 解除 siri
  • 07メッセージを開いたら宛先のところに11桁の適当な電話番号を入力し(架空のもので結構です)、キーボードの[改行]をタップします。

  • 08すると、先ほど入力した電話番号が緑色になりますが、もう一度タップすると今度は文字の背景が緑色になります。更にタップすると画面が切り替わりますので、ここで[新規連絡先を作成]をタップします。

  • 09新規連絡先の登録画面になります。ここで、[写真を追加]をタップすると、下から[写真を撮る][写真を選択]という選択ウィンドウが伸びてきますが、[写真を選択]のほうをタップします。

  • 10iPhoneに保存された写真データにアクセスします。ここで[モーメント]を選択すると写真の一覧が表示されますが、ここで数秒ほど待機して下さい。

  • 11暫くしてからホームボタンを押すと、なんとパスコードをまだ入力していないのにもかかわらずホーム画面へと移動することができます。

ご注意 : この方法はバージョンがiOS8~10.1のみ可能であること、及び②本体の設定のほうで「Hey Siri」機能が有効になっていなければ実行不可であることに注意してください。

裏技2:「iPhoneを探す」で画面ロックを解除する

「iPhoneを探す」はiCloudを利用して紛失したiPhoneの位置情報を割り出すのが主な機能ですが、使い方によっては画面ロックを解除することもできます。

  • 01まず、PCや家族(友人・知人)のiPhoneといった他の端末からiCloudの「iPhoneを探す」ページにアクセスします。

  • 02iPhoneから実行する場合は、デフォルトで入っている[探す]アプリを開いて[自分]→[友達を助ける]からも同じページに飛ぶことができます。

    iphone 画面 ロック 解除
  • 03すると、Apple IDとパスワードの入力を求められますので、パスコードを解除したい端末にサインインしている(つまり自分の)Apple IDでログインしてください。

    iphone 画面 ロック 解除
  • 04サインインすると、地図上にiPhoneのアイコンが表示されます。アイコンをタップするとメニューが開きますので、[iPhoneを消去]を選択してください。

    iphone 画面 ロック 解除 iphone 画面 ロック 解除
  • 05すると、iPhoneのリセット画面へと切り替わります。[続ける]をタップした後、再びApple IDとパスワードを入力することで初期化が始まります。

    iphone 画面 ロック 解除
  • 06初期化が完了したらiTunesかiCloudでバックアップデータを復元すれば、ロックの解除は成功です。

ご注意 : 「画面ロックを解除する」といっても初期化の過程を挟みますので、この方法を試す場合は事前にバックアップしていることを確認してください。また、その場合もバックアップしてからパスコードを忘れるまでの使用期間のデータについては失われてしまうこともご了承ください。

裏技3: iTunesでiPhone 画面のロックを解除する

また、これはPCを持っていることが条件になりますが、iTunesを使ってロックを解除することも可能です。やはりこの方法もiPhoneを初期化することになるため、iTunesかiCloudでバックアップを取ってあることが前提となります。

ステップ1:事前準備

iTunesを使ったロック解除の前に、iPhoneとPCを接続した際に自動的に同期する設定を変えておく必要があります。やり方としては、まずPCでiTunesを開きます。

  • 上部のタブから[編集]を選択し、[環境設定]をクリックします。

    iphone 画面 ロック 解除
  • 「デバイス環境設定」ウィンドウが開きます。上の一覧から[デバイス]をクリックし、表示された画面の項目「iPod、iPhoneおよびiPadを自動的に同期しない」のチェックボックスにレ点を入れ、[OK]ボタンを押します。

    iphone 画面 ロック 解除
  • これでiPhoneとPCを接続したときに自動的に同期が開始するのを防ぐことができました。

ステップ2:iTunesからiPhoneを初期化

準備が終わったら、いよいよロック解除の作業です。

  • まず、ウィンドウの一番右上の「×」ボタンをクリックし、iTunesを閉じます。

  • 次に、iPhoneとPCをLightningケーブルで接続します。ここで、iTunesが自動的に立ち上がりますが、もし立ち上がらなければ手動で開いてください。

  • ここで、iPhoneのほうの操作に移ります。iTunes上でデバイスが検出されたのを確認したら、iPhoneをリカバリーモードにします。リカバリーモードのやり方はiPhoneのモデルごとに異なりますので、詳しくはAppleサポートの公式HPを参照してください。

  • すると、iTunesの画面に次のようなダイアログが表示されますので、[復元]をクリックします。

    iphone 画面 ロック 解除
  • 続けて次のようなダイアログも表示されますが、[復元とアップデート]を選択してください。

    iphone 画面 ロック 解除
  • すると、iPhoneの初期化が始まります。10分以上かかりますので、暫くお待ちください。

ステップ3: バックアップを取る

初期化が完了すると、iTunesのほうは次のような画面になります。復元したいバックアップデータを選び、[続ける]をクリックします。なお、iCloudからバックアップデータを復元する場合はiPhoneのほうを操作して行ってください。

  • 復元が開始します。データの量によっては30分以上かかりますが、ひたすら待機します。
  • 復元が完了すると、iPhoneのほうでApple IDの入力やSiriの設定などを求められます。
  • 諸々の設定を終了させると、パスコードを入力することなく、また以前のデータを保持した状態でホーム画面に進むことができます。

3.PassFab 専門ツールでiPhone 画面 ロックを即時解除する裏技

最後の裏技は、専用のiPhoneパスワード解除ツールを使うことです。ここまで紹介してきた3つの裏ワザはどれも条件付きでパスコードを解除する方法でした。その条件というのは、①Siriの場合はiOS8~10.1かつ「Hey Siri」が有効であること、②「iPhoneを探す」の場合は同機能が有効であること、そして③は若干操作が煩雑であることがお分かり頂けたと思います。

ですが、PassFab iPhone UnlockerのようなiPhone パスコード解除ツールを使えば、Apple IDとパスコードの入力せずに、以上のような条件やデメリットなしに、ワンクリックで素早く画面ロックを解除することができます。以下、そのPassFab iPhone パスコード解除ツールの具体的な使用方法を見ていきます。

  • 01PassFab iPhone Unlockerを起動すると、次のようにメインの2つの機能を示すウィンドウが表示されます。左側の[画面ロックを解除]を選びます。

    Passfab iphone ロック 解除
  • 02Lightningケーブル等でiPhoneとお使いのPCを繋ぎます。PCがデバイスを読み取ると[開始]ボタンが表示されますので、クリックします。

    Passfab iphone ロック 解除
  • 03自動的に最新のiOSファームウェアが検出されます。その保存先を指定し、[ダウンロード]ボタンを押します。

    ファームウェアパッケージをダウンロード
  • 04ファームウェアがダウンロードされると次のような画面になります。ここで、[ロック解除]をクリックします。

    Passfab iphone ロック 解除
  • 05数分で解除成功のウィンドウに切り替わります。これで、パスコードを入力することなくiPhoneにログインすることができるようになりました。

    Passfab iphone ロック 解除

アイフォン ロックを解除する手順は、次の動画に詳しく解説しています。

まとめ

本記事では通常のiPhone 画面 ロック 解除方法の他に、パスワードを忘れてしまった場合に使える4つの裏ワザについてもご紹介してきました。どれも一長一短で限られた条件でしか使えないものもありましたが、やはりオススメなのは複雑な操作要らずのiPhone ロック 解除 ソフト「PassFab iPhone Unlocker」でしょう。

どんな条件でもロックを解除できるだけでなく、他にもApple IDのパスワードを忘れてしまった場合に削除することができる機能もあります。それに、操作が分かりやすいし、画面ロック解除のスピードも超高速で、初心者でも手軽に使えると思います。

Updated on / Posted by 吉川伊之助 to iPhone ロック解除 / Follow @吉川伊之助

コメント

製品についての質問がございましたら、 ご連絡ください> >

iPhoneの便利な裏技