RAR ファイルのパスワードロックを解除する方法

RARとはZIPなどと同様、データを圧縮するフォーマットの一つです。スペースを節約するためにファイルサイズを圧縮するのが本来の目的ですが、複数のファイルを束ねてアーカイブすることもできるので、データのバックアップや複数のファイルの受け渡しなどに広く使われています。

多くのデータ圧縮ツールはパスワードを設定してセキュリティを確保する機能が提供されているが、RAR ファイル パスワードを忘れてしまったり、パスワードを設定した人が会社を辞めていたりしてファイルが開けないということはよくあります。ここではRAR ファイルのパスワードを解除する方法を解説していきます。

パスワードを覚えている場合にWinRAR パスワードを解除する

WinRARは世界で5億人以上のユーザが使う圧縮・解凍ツールです。RARファイルとZIPファイルの作成に対応するほか、多くの圧縮フォーマットの解凍をサポートしています。RAR パスワードを覚えている場合はWinRARで簡単にRAR ファイルを開くことができます。

  • RARファイルをダブルクリックしてWinRARで開きます。
  • 「フォルダに解凍」ボタンをクリックし、解凍先のパスを指定します。

    「フォルダに解凍」ボタンをクリック
  • パスワードを入力してOKをクリックすると、指定した場所にファイルが解凍することができます。

    WinRAR パスワード 解除

これは、RAR パスワードを覚えているとき、WinRARで簡単にパスワードロックを解除できる方法です。

PassFab for RARでrar ファイルのパスワードを解除する

もしRARパスワードがわからなかったり、忘れたりするときに、パスワード ロックを解除できますか。万一RAR パスワードを忘れてしまった場合は、RAR パスワード 解析 ツール「PassFab for RAR」でRAR ファイルのパスワードを回復することもできます。ここではPassFab for RARを紹介しよう。

PassFab for RARはRAR専用のパスワード解析ツールです。辞書式、類推式、総当たり式3種類の解析方法が効率的に利用でき、より素早く暗号化されたRAR/win RARファイルをパスワードの保護から解除することができます。操作は簡単で解析速度も速いので、初心者でもパソコン操作に慣れていないお方でもお手軽に使えます。

ここで、rar パスワード ロックを解除する方法を説明します。

  • 01Windows パソコンにPassFab for RARをインストールしたら起動し、「追加」ボタンをクリックしてパスワードを解析したいファイルを選択します。

    rar パスワード 解除
  • 02画面下方の解析方法から一つを選択して、対応設定を完了したら、「開始」ボタンをクリックして解析が開始します。

      3つのパスワード解析方法:

    • 辞書式:汎用の辞書ファイルまたは自作の辞書ファイルから登録された文字列をひとつひとつ試していく
    • 類推式:パスワードの桁数や使用文字、最初の数文字などがわかっている場合にあらかじめ設定することによって解析効率を上げる。「一番お勧め」
    • 総当たり式:およそありとあらゆる文字や数字、桁数の組み合わせを順番に試していく。したがって解析にはかなり時間がかかる。
    類推式
  • 03パスワードの解析が完了したら、別ウィンドウが開きパスワードが表示されます。パスワードの解析時間は、パスワードの複雑さによってかかる時間も異なります。

    rar パスワード 解析が成功

PassFab for RARで解析したパスワードを使って、RARファイルのパスワードロックを解除することができます。

オンラインサービスでRAR パスワードを解析する

最近ではオンラインでパスワードを解析するサービスもいろいろと提供されています。いずれも、ブラウザでサイトを開き解析したいファイルをアップロードしてしばらく待つという、いたって簡単な操作でパスワードを復旧できます。会社や学校などで支給されたPCにソフトをインストールできないなどの制約がある場合は便利です。

また、自分のPCのCPUパワーを使わないのでリソースを他の作業に充てられるのもメリットです。一般的にオンラインのパスワード解析ツールは、解析1回ごとに課金されます。いくつかそうしたオンラインツールを紹介しよう。

1.LostMyPass

LostMyPassはRARの他、ZIP、7z、PDF、Word、Excel、PowerPointのパスワードを解析できます。LostMyPassのサイトを開き、ファイルをアップロードしたらすぐに解析が始まり、しばらく待つとパスワードが表示されます。アップロードできるファイルのサイズは100MBまでです。パスワードがそれほど複雑でなく桁数も多くない場合は、すぐにパスワードが表示され課金されることもありません。だが、RAR パスワードが複雑で解析が困難な場合は有料オプションを選ぶことができます。

rar パスワード 解析 オンライン

2.Password Online Recovery

Password Online Recoveryは、オンラインサービスで無料オプションではありません。ちなみに、パスワードが解析できなかった場合は、課金されません。アップロードできるファイルサイズの上限は設定されていません。オンラインサービスなので、使用中に情報漏洩が起こる心配があります。この点を知っておくべきです。

rar パスワード 解析 オンライン

3.Catpasswd

Catpasswdは、オンラインで暗号化されたファイルのパスワードを解読するサービスです。アップロードできるファイルサイズの上限は100MBで、RARの他、wpa、zip、xls、ppt、docなどのフォーマットをサポートしています。このサイトのユニークなところは、ファイルをアップロードするときにメールアドレスを登録することができることでしょう。メールアドレスの登録は必須ではありませんが、登録しておくと解析が完了した時点で自動的にメールで通知してくれます。

もう一つこのツールのユニークな点について、パスワードを解析することができますが、パスワードは伏字のままになっており、「Show Password」ボタンをクリックすると別ウィンドウが開き支払いを求められます。支払いを済ませればパスワードが表示される。支払いをしなくても30日待ってサイトを開けば、パスワードは表示される。なお、追加料金でサイトからファイルを削除することもできます。

rar パスワード 解析 オンライン

まとめ

RAR ファイルのパスワードを解除する場合は、この記事に載せっている方法をお試しください。RAR パスワードの解析は、結局のところ文字や数字の組み合わせをひとつひとつ順番に試していくしかありません。これを手作業でやると膨大な労力が必要となりますが、それを代わりにやってくれるのがここで紹介したRAR パスワード 解除 ツール「PassFab for RAR」です。

全くヒントがない場合は総当たり式でやるしかありませんが、桁数やフォーマット、自分が使いそうなパスワードをリスト化しておくなどして、解析の工数を減らす工夫が解析時間の短縮につながります。それに、RAR パスワード 解除 ツールの操作はとてもシンプルなので自分でも簡単にRAR パスワードを解析することができます。

Updated on / Posted by 日向晶也 to RAR について / Follow @日向晶也

コメント

製品についての質問がございましたら、 ご連絡ください> >