iPhoneパスコードは合っているのに開けない場合はどうする?

iPhoneを日々便利にお使いの皆様にとって、突然降りかかるiPhoneトラブルは本当に困りますよね。例えばiOSアップデートをした途端に、今まで問題なく解除出来ていたiPhoneパスコードがエラーになってしまうことなどもあります。今回は、iPhoneパスコードは合っているのに解除ができない!というトラブルに遭遇した場合について、解除の裏ワザを含めて対応方法をお教えいたします。

iPhoneパスコードとは?

iPhoneのパスコードとは、使用者が自分で設定したiPhoneのロックを解除する際に使用する数字や文字列を指します。主な使用場面としては、iPhoneの電源を入れたとき、スリープの解除をするときなどに、パスコードを入力して使用します。

iPhoneパスコードは合っているのに開けない原因は?

今まで正常に利用できていたiPhoneのパスコードが使用できない、間違いなくパスコードは合っている、というとき、一体どんな原因が考えられるのでしょうか?

iPhoneにタッチ操作の不具合がある

まず、パスコード入力に使用している数字や文字列をタッチしたときに、そのタッチ操作に不具合が起きていることが考えられます。タッチした数字が入力反映できていなかったり、他の数字や文字が反映されていたりといった状態です。

iPhoneの画面の認識にズレが生じている

案外多いといえるのが、iPhoneの画面認識がズレてしまっていることです。つまり、目に見える位置をタッチしているのに、実際にはその上や下、横をタッチ認識してしまい、違う数字や文字が入力反映されている、という状態です。

iPhoneパスコードは合っているのに開けない原因は?

ではiPhoneのパスコードは合っているのに開けない場合に有効な対処法について、お教えします。

iPhoneを強制再起動してみる

案外、iPhoneを強制再起動させることで何事もなかったように元通りになるケースも多いです。ソフトウェア関係の不具合はこれで解決します。画面認識のズレに関しても、改善されることが多いので、まずは強制再起動を試してみることをオススメします。強制再起動方法は、機種によって違います。

機種が、iPhone6s以前の場合

  • 01「電源」ボタン(スリーブボタン)と「ホーム」ボタンを長押しします。

  • 02一度電源が落ち、5秒から10秒ほどでAppleロゴが表示されます。

    iPhone6S 強制再起動

機種が、iPhone7、iPhone8、iPhoneSE(第2世代)の場合

  • 01「電源」ボタン(スリーブボタン)と「音量」ボタンの下を長押しします。

  • 02一度電源が落ち、5秒から10秒ほどでAppleロゴが表示されます。

    iPhone7 強制再起動

機種が、iPhoneX以降の場合(ホームボタンがない)

  • 01「音量」ボタンの上を押したあと、「音量」ボタンの下を押し、最後に、「電源」ボタン(スリーブボタン)を長押しします。

  • 02一度電源が落ち、5秒から10秒ほどでAppleロゴが表示されます。

    iPhoneX 強制再起動

iTunesでパスコードを解除する

PCをお持ちでしたら、iTunesを利用したiPhone初期化がオススメです。以前に、該当のiPhoneをiTunesに接続したことがある場合は、iTunesに接続すると、「iPhoneを復元」ボタンを押せるようになるので、ワンタッチで初期化が完了します。対処の必要が生じてから初めて接続する場合は、以下の手順で本体をリカバリモードにしてから初期化が可能です。

  • 01ライトニングケーブルをPCとiPhoneを接続します。2. PCのiTunesを立ち上げます。

  • 02iPhoneを前述の方法で、強制再起動させ、最後の長押しは、iTunesマークが出てから手を離します。

    iTunes iPhone パスコード 解除
  • 03iTunesの「復元」をクリックします。

    iTunes iPhone パスコード 解除
  • 04「復元と更新」をクリックし、ポップアップに従って進めると、リカバリーモードに入り、初期化が行われます。

「iPhoneを探す」でパスコードを解除する

他のiOS端末を使用できる状況であれば、「iPhoneを探す」機能でパスコードを解除することも出来ます。但し、初期化したいiPhoneについて、電源が入っていることと、通信可能な状態であること、「iPhoneを探す」機能が有効になっていることがクリアできている必要があります。

iPhone パスコード 解除 iPhoneを探す
  • 01他のiOS端末に「iPhoneを探す」アプリをダウンロードします。

  • 02ダウンロードしたアプリに、初期化したいiPhoneのAppleIDとパスコードでサインインします。

  • 03アプリに初期化したいiPhoneが表示されるので、「アクション」をタップします。

  • 04「iPhoneを消去」という項目があるので、タップします。

  • 05Apple IDとパスワードの入力をして、「消去」をタップしたら、初期化が実行されます。

    iPhone パスコード 解除 iPhoneを探す

初期化後は、バックアップファイルを使用してiPhoneを復元すれば元通りにご利用可能です。

PassFab iPhone Unlockerで解除する

最後に大変オススメな裏ワザをご紹介します。iTunesやiCloudを使わず、Apple IDとパスワードも不要、ワンクリックでiPhoneのパスコードロックを解除出来る便利なソフトウェア「PassFab iPhone Unlocker」です。

  • 01「PassFab iPhone Unlocker」をPCにインストールし、起動します。「画面ロックを解除」の画面で「解除開始」をクリックします。

    iPhone 画面 ロック 解除 PassFab iPhone Unlocker
  • 02iPhoneをライトニングケーブルでPCに接続します。「画面ロックを解除」の画面で、iPhoneが認識されたら「開始」をクリックします。

    iPhone 画面 ロック 解除 PassFab iPhone Unlocker
  • 03「適用するファームウェアをダウンロード」の画面が表示されたら、ファームウェアの保存先を指定し、「ダウンロード」をクリックします。

    iPhone 画面 ロック 解除 PassFab iPhone Unlocker
  • 04ダウンロード完了後に表示される「解除開始」ボタンをクリックします。

    iPhone 画面 ロック 解除 PassFab iPhone Unlocker
  • 05「パスコードの解除に成功しました」の画面が表示されたら、解除完了です。「完了」をクリックして、「PassFab iPhone Unlocker」を終了させます。

    iPhone 画面 ロック 解除 PassFab iPhone Unlocker

まとめ

iPhoneのパスコードが合っているのに開けない場合の対処法について、お教えさせていただきました。ご紹介した中でもオススメの対処としては、まずはiPhoneの強制再起動で様子を見て、改善されない場合に、PassFab iPhoneパスコード解除ツールを利用することです。iPhoneを初期化することなくパスコードのみを解除出来る「PassFab iPhone Unlocker」は、その後の初期設定対応や復元といった面倒がなく、効率的に対応できるため、大変オススメです。

Updated on / Posted by 日向晶也 to iPhone ロック解除 / Follow @日向晶也

コメント

製品についての質問がございましたら、 ご連絡ください> >

iPhoneの便利な裏技