iPhone パスコードが分からない場合の解除方法

『iphoneのパスコードを忘れて、iPhoneが開けない』
『パスコードを忘れてiPhoneロック解除出来ない。パソコン使用なしに初期化したい。』
『iPhoneⅩのパスコードを忘れて、初期化しようとしてます。何か方法有れば教えていただきたいです。』

「パスコードを忘れるなんて、そんなバカな(笑)」と思われるかもしれませんが、普段Touch ID(指紋認証)や顔認証(Face ID)を利用している方から、iPhone パスコードを忘れてしまったというケースをよく耳にします。指紋認証ではロック解除できない場面(再起動時、ソフトウェアのアップデート時など)で、パスコードの入力が必要です。今回では、iPhone パスコードを忘れた場合で画面ロックを解除し、再びiPhoneを使用可能にするための方法をご紹介いたします。

1.iPhone パスコードを10回以上間違える

iPhoneの仕様として、画面ロックのパスコード入力を一定の回数以上間違えた場合、しばらくの間利用できない状態にするというのがあります。10回以上間違えると「iPhoneは使用できません」という表示が出て全く使えなくなってしまいます。11回目にまたiPhone パスコードを間違えて入力すると、iPhoneは再起動画面に入り、完全にリセットリセットされます。iPhone パスコードを忘れてしまった場合は、これも一つの方法です。

iPhone パスコード 10 回

2.iTunesからiPhoneを初期化する

何の手がかりもなくパスコードを完全に忘れてしまったという場合、残念ながら初期化するという方法を取らざるを得ないでしょう。なお、この方法ではiPhoneをリカバリーモードという状態にする必要があるのですが、iPhone7, 8, Ⅹといったモデルごとにやり方が異なります。以下、モデルごとにやり方を見ていきましょう。

iPhone8以降(Ⅹなども含む)の場合

  • まず、左側面部にある音量ボタンのうち、「上げる」ボタンを押してすぐに離します。
  • 上げる」ボタンを離したらすかさず「下げる」ボタンを押します。
  • 次に、ここでもまた間髪入れずに反対側のサイドボタン(電源ボタン)を押しますが、今度はそのまま離さずに押し続けます。
  • サイドボタンをしばらく押し続けていると、画面が暗転し真ん中にApple社のロゴマークが表示されますが、ここで決してボタンは離さないでください。
  • 更に押し続けるとiTunesのアイコンとLightningケーブルの絵が出てきます。この状態になったら初めてPCとの接続を開始してください。

iPhone7、iPhone7Plusの場合

  • サイドボタンを電源オフスライダが表示されるまで長押して、iPhone の電源を切ります。
  • サイドボタンと「音量を下げる」ボタンを同時に押し続け、画面にiTunesのアイコンが表示されたら指を離す。

iPhone SE、iPhone 6s 以前の場合

iPhone SEよりも以前のモデルでは電源ボタンが本体側面ではなく上部に付いています。この電源ボタンとホームボタンを同時に押し続けるとリカバリーモードに入ります。

iTunesからiPhone パスコードを削除する

上記の方法でiPhoneがリカバリーモードに入ったら、今度はPCのほうでiTunesを起動します。

  • 01まず、リカバリーモードになったiPhoneをPCと接続します。

    iPhone パスコード 忘れた iTunes
  • 02すると、iTunesの画面上に次のようなダイアログが表示されます。2つの選択肢のうち、[復元]のほうをクリックします。

    iPhone パスコード 忘れた iTunes
  • 03続けて次のようなダイアログも表示されますが、[復元とアップデート]を選択してください。

    iPhone パスコード 忘れた iTunes
  • 04すると、iPhoneの初期化が始まります。10分以上かかりますので、暫くお待ちください。

要注意:

  • 初期化の事前にiTunesやiCloudでバックアップを取っていれば復元は可能なので、必要なデータをバックアップしてください。
  • 最後のバックアップからパスコードを忘れるまでの期間のデータは戻らないことをご了承ください。
  • なお、iCloudからバックアップデータを復元する場合はiPhoneのほうを操作して行ってください。

3.iCloud経由でiPhone パスコードロックを解除する

「iPhoneを探す」機能がオンになっている場合、iCloudを利用して画面ロックを解除することもできます。しかし、「画面ロックを解除する」といってもiTunesの場合と同じように初期化の過程を挟みますので、事前にバックアップしていることが必須です。また、その場合も同様に最後のバックアップからパスコードを忘れるまでの使用期間のデータについては失われてしまうことを心に留めておいてください。

  • 01まず、パソコンのiCloud ページにApple IDとパスワードを入力してアクセスします。

    iphone パス コード わからない
  • 02「iPhoneを探す」を選択して、求められるApple IDとパスワードを入力してサインインします。

  • 03iPhoneのアイコンをタップすると、メニューが開き、[iPhoneを消去]を選択します。

  • 04すると、iPhoneのリセット画面へと切り替わり、「消去」をタップして、初期化が始まります。

  • 05初期化が完了したらiTunesの場合と同様にバックアップデータを復元してください。これでロックの解除は成功です。

4.パスコードなしでiPhone ロックを解除する裏技

以上、iTunesと「iPhoneを探す」機能を含めて二つの方法を紹介してきました。どちらもiPhoneパスコード解除に有効な方法ではありますが、前者は若干操作が複雑なのと、後者は「iPhoneを探す」機能がオンになっていないと使えない点が気になった方もいるかもしれません。

そんな方にオススメなのが、PassFab iPhone UnlockerというiPhoneのパスワード解除専門ツールです。このiPhoneパスワード解除専門ツールを使えば、簡単操作で、しかも「iPhoneを探す」機能がオフでも画面ロックを解除することができます。どのくらい簡単なのかを体験して頂くために、以下ではそのPassFab iPhone Unlockerの具体的な使用方法を見ていきます。

  • 01PassFab iPhone Unlockerをインストール&起動して、[画面ロックを解除]を選びます。

    Passfab iPhone パスコード 忘れた
  • 02LightningケーブルでiPhoneをパソコンに接続して、[開始]ボタンをクリックします。

    iOS デバイスをパソコンに接続
  • 03[ロック解除]ボタンをクリックして、パスコードロックの解除が始まります。

    Passfab iPhone パスコード 忘れた
  • 04しばらくするとパスコードロックの解除が完成します。

    Passfab iPhone パスコード 解除

まとめ

iPhone パスコードを分からないことによりiPhoneが操作不能になって、その間必要な連絡が取れなかったり急な要件があったりすると大変です。そんな時、本記事で紹介した幾つかの方法を使えば復元は可能ですが、一番良いのは誰でも簡単にiPhone パスコードを解除できる「PassFab iPhone Unlocker」を使った方法でしょう。また、このiPhone パスコード 解除 ツールはパスコードロックだけでなくApple IDのアカウントやパスワードの削除にも使うことができます。iPhone パスコードの忘れでお困りの時は、是非利用を検討してみてはいかがでしょうか。

Updated on / Posted by 日向晶也 to iPhone ロック解除 / Follow @日向晶也

コメント

製品についての質問がございましたら、 ご連絡ください> >