Androidパターンロックの失敗回数と強制解除する方法

セキュリティのためにAndroidスマホに画面ロックを設定するのは今や当たり前のご時世、うっかり設定したパターンロックを忘れてしまったら本末転倒です。試行錯誤して何度も入力しても解除できない場合、Androidパターンロックの失敗回数は何回まで失敗しても大丈夫なのでしょうか?本記事では、画面ロックについて、その強制解除方法も含めてご紹介いたします。

Android画面ロックとは?

そもそも画面ロックとはなんでしょうか?画面ロックとは、一度スマホ画面をオフにすると、自動的にロックがかかる機能です。これにより、解除パスを知らない第三者はスマホを操作することが不可能となります。

Android画面ロックのタイプは何種類ある?

Android画面をロックする方法は、いくつかあります。本記事では、そのうちの6種類をご紹介します。

パターンロック

パターンロックは、9つの点のうち、4つ以上の点を線で結んで解除する方法です。1つの点は1回しか使えず、一筆書きでつなぐというルールがあります。画面ロックはこの方法を使っている、という人が多いのではないでしょうか?但し、パターンを盗み見られてしまうと解除出来てしまうため、セキュリティレベルは少し低めです。

PINコードロック

PINコードロックは、4~6桁の数字をパスコードにして解除する方法です。数字の組み合わせで解除するため、パスコードよりはセキュリティが高いと言えますが、誕生日等、第三者に容易に想像されるような数字にしないよう注意が必要です。

パスワードロック

パスワードロックはあ、4文字以上の英字、あるいは英数字を入力して解除する方法です。パターンロック、PINコードロックより手間がかかりますが、その分、セキュリティ強度が高いといえます。

指紋認証ロック

指紋認証ロックは、手の指紋を使って解除する方法です。生体認証の1つで、もっとも多くの機種に対応しています。機種によって位置は異なりますが、実装されているスマホの指紋センサーを指でなぞって解除します。万一指紋が傷ついた場合に備えて、認証できない場合に使用するパスワードロックも設定します。

虹彩認証ロック

虹彩認証ロックは、瞳の虹彩を使って解除する方法です。生体認証の1つで、スマホのインカメラを見つめて解除するため、指紋認証より短時間でできるというメリットがあります。但し、暗すぎる場所や強い光が差し込む場所など、状況によっては読み取りが出来ない場合があります。そのような場合に備えて、指紋認証同様にパスワードロックも設定します。

眼セキュリティ認証ロック

眼セキュリティ認証ロックは、瞳の静脈のパターンを読み取って解除する方法です。NTTレゾナントが提供するAndroidスマホ「g03(ぐーまるさん)」などに実装されていて、虹彩認証と同様にインカメラを見つめて解除します。読み取り不可の状況があり得るという点でも同様で、やはりパスワードロックも設定します。

Androidパターンロックの入力失敗回数は何回まで大丈夫?

もっとも一般的に設定されていると思われるのは、パターンロックですが、万一パターンを忘れてしまった場合、入力ミスを何度も繰り返しても大丈夫なのでしょうか?何回ミスするとどうなるのか、ご存じない方は、以下をご参照ください。

  • 1~4回目:パターンが正しくない旨が表示され、次のパターン入力が可能です。

  • 5回目:30秒間、パターンの入力が出来なくなります。

  • 6~9回目:4回目までと同様です。

  • 10回目以降:一度間違えるごとに30秒間の入力制限がかかります。

    androidパターンロック失敗回数

Androidパターンロックの解除に失敗して、強制解除する方法はある?

では、パターンロックの解除に失敗してしまった場合に、強制解除をすることは出来るのでしょうか?結論から言いますと、強制解除の方法はあります。無料の便利な解除ソフトウェアを含めて、ご紹介いたします。

Androidデバイスマネージャーで強制解除

PCや他のAndroid端末で「Androidデバイスマネージャー」を使って、Androidスマホのロック解除が可能です。該当のスマホの電源が入っていることと、スマホに使用しているGoogleアカウントが分かっていること、スマホの位置情報サービスがオンになっていれば利用可能です。

  • 01パソコンでgoogle.com/android/devicemanagerを開くか、別のAndroid端末にAndroidデバイスマネージャーアプリをダウンロードして開きます。

    androidパターンロック失敗回数 デバイスマネージャー
  • 02ログイン情報入力画面で、ロック解除したいスマホに使用しているGoogleアカウントを入力します。

  • 03表示された端末名の下の「ロック」をクリックします。パターンロックやPINコードが上書きされ、一時的なパスワードを設定することができます。

  • 04ロック解除用パスワードを入力し、「ロック」ボタンをクリックします。

  • 05作成したパスワードをロック画面で入力します。出来ない場合は、パスワードが反映されるまで、5分ほど待ってみてください。

Find My Mobileで強制解除(Samsung向け)

Samsung製スマホ限定の方法となりますが、「Find My Mobile」にアクセスして、スマホのロック解除が可能です。Samsung製をご利用の方は、事前に「Find My Mobile」に登録をしておきましょう。

  • 01「Find My Mobile」(findmymobile.samsung.com/)にアクセスします。

    androidパターンロック失敗回数 Find My Mobile
  • 02Samsungアカウントでログインします。

  • 03登録済みのスマホ一覧から「Protect my device」の「Unlock my screen」を選択します。

リカバリーモードで強制解除

Androidスマホ本体のボタン操作により、工場出荷時の状態にリセットして解除する方法です。スマホの設定や保存しているデータ、アプリがすべて消去されるため、実行するのは最終手段と考えたほうがよさそうです。

  • 01Androidスマホの電源を切ります。

    androidパターンロック失敗回数 リカバリーモード
  • 02電源ボタン、音量+ボタン、ホームボタンを、Samsungのリカバリーロゴが表示されるまで同時長押しします。(ホームボタンがない場合は、音量‐ボタンを押します。)

  • 03音量ボタンで「Recovery mode」まで移動し、電源ボタンで選択します。リカバリーモードで再起動されます。

  • 04音量ボタンで「Wipe data/factory reset」まで移動し、電源ボタンで選択します。

  • 05同様に「yes」を選択します。リセット処理が始まり、20~30分程度で完了します。

PassFab Android Unlockerで強制解除

最後に、今回一番お勧めである「PassFab Android Unlocker」を使用して解除する方法をご紹介します。こちらは、Androidロック解除用PCソフトウェアです。Androidスマホのパターンロックを始めとした各ロックの解除が出来ます。ソフトウェアを無料ダウンロードして簡単な操作で完了すること、公式サイトには動画付きでご利用ガイドがあることから、初心者でも安心してご利用いただけます。

  • 01PassFab Android Unlockerを起動します。「画面ロックを解除」をクリックし、USBケーブルでパソコンとAndroidスマホを接続します。

    androidパターンロック失敗回数 PassFab Android Unlockerで強制解除
  • 02ポップアップが表示されたら、「開始」をクリックします。

    androidパターンロック失敗回数 PassFab Android Unlockerで強制解除
  • 03続行確認のポップアップが表示されたら、「はい」を選択します。

    androidパターンロック失敗回数 PassFab Android Unlockerで強制解除
  • 04「パスワードが正常に削除されました。」が表示されたら完了です。

    androidパターンロック失敗回数 PassFab Android Unlockerで強制解除

まとめ

以上、Androidパターンロックの失敗回数と強制解除する方法についてのご紹介でした。Androidロックが解除できない場合、焦って初期化が必要と思ってしまうかもしれませんが、本記事でご紹介した通り、まずは他の端末でロック解除のみが出来ないかお試しいただくのが得策と言えます。パソコンをお持ちの場合は、PassFab Androidロック強制解除ツールであれば、スマホの登録やリカバリーモード操作を必要とせず、簡単な操作で解除できます。困ったときに一度お試しください。

Updated on / Posted by 夏目洋子 to Androidロック解除 / Follow @夏目洋子

コメント

製品についての質問がございましたら、 ご連絡ください> >