エクセル マクロ パスワードを解除する方法

エクセルのVBAでパスワードを設定するとプログラムの保護に役立ちますが、パスワードを解除したい場合はどうすれば良いのでしょうか。Excel VBA パスワードを解除するにはどんな方法がありますか。この記事では、エクセル マクロ パスワードを解除する方法について紹介しています。

Excel vba パスワードとは

VBA(Visual Basic for Applications)はOffice製品でマクロを開発するためのプログラミング言語です。VBAでさまざまな機能拡張が可能になります。これにパスワードを設定するとソースコードを隠すことができます。

エクセルでVBAコードを使用してパスワードを解除する

ExcelでVBAコードを使ってパスワードを解除する方法です。

  • VBAパスワードを解除したいエクセルファイルを開きます。

  • 「ファイル」→「新規作成」で新しくファイルを開き、「名前を付けて保存」をクリックして、xlsmファイルで保存します。

    excel vba パスワード 解除
  • 「開発」タブ→「Visual Basic」をクリックします。

    excel vba パスワード 解除 excel vba パスワード 解除
  • 新規作成したファイルを右クリックし、「挿入」→「標準モジュール」を選択します。

    excel vba パスワード 解除
  • 「Module1」に下記のソースを貼り付けます。

    excel vba パスワード 解除

    貼り付けるソースは以下のとおり:

    Sub PasswordBreaker()
    'Breaks worksheet password protection.
    Dim i As Integer, j As Integer, k As Integer
    Dim l As Integer, m As Integer, n As Integer
    Dim i1 As Integer, i2 As Integer, i3 As Integer
    Dim i4 As Integer, i5 As Integer, i6 As Integer
    On Error Resume Next
    For i = 65 To 66: For j = 65 To 66: For k = 65 To 66
    For l = 65 To 66: For m = 65 To 66: For i1 = 65 To 66
    For i2 = 65 To 66: For i3 = 65 To 66: For i4 = 65 To 66
    For i5 = 65 To 66: For i6 = 65 To 66: For n = 32 To 126
    ActiveSheet.Unprotect Chr(i) & Chr(j) & Chr(k) & _
    Chr(l) & Chr(m) & Chr(i1) & Chr(i2) & Chr(i3) & _
    Chr(i4) & Chr(i5) & Chr(i6) & Chr(n)
    If ActiveSheet.ProtectContents = False Then
    MsgBox "One usable password is " & Chr(i) & Chr(j) & _
    Chr(k) & Chr(l) & Chr(m) & Chr(i1) & Chr(i2) & _
    Chr(i3) & Chr(i4) & Chr(i5) & Chr(i6) & Chr(n)
    Exit Sub
    End If
    Next: Next: Next: Next: Next: Next
    Next: Next: Next: Next: Next: Next
    End Sub

  • 「F5」キーを押し、「PasswordBreaker」を選んで「実行」をクリックすると保護が解除されます。

    excel vba パスワード 解除

Excel Attack HyperでExcel マクロ パスワードを解除する

Excel Attack HyperというソフトでもVBAパスワードを解除できます。ただし、読み取りパスワードの解除はできません。動作するOSはWindows 7のみです。

  • ステップ1:Excel Attack Hyperをインストールし、起動します。

    excel マクロ パスワード 解除
  • ステップ2:パスワードを解除したいエクセルファイルをドラッグ&ドロップして追加します。

    excel マクロ パスワード 解除
  • ステップ3:保護を解除するシートにチェックを入れて「開始」ボタンをクリックします。

MS-EXCELでvba パスワードを強制解除する

MS-EXCEL VBAパスワード解除もVBAパスワードを解除できるソフトのひとつです。有料版と試用版があり、有料版ではパスワードが解除できますが、試用版ではパスワードが解除できるかどうかの判定のみが表示されます。

  • ステップ1:MS-EXCEL VBAパスワード解除をインストールし、起動します。

    エクセル マクロ パスワード 解除
  • ステップ2:パスワードを解除したいエクセルファイルをドラッグ&ドロップして追加します。

    エクセル マクロ パスワード 解除
  • ステップ3:保存先を選んで「チェック開始」ボタンをクリックします。

    エクセル マクロ パスワード 解除
  • ステップ4:「はい」をクリックします。作業が完了するとパスワードが「00000」に変更されます。

追加情報:PassFab for Excelでエクセル パスワードを解除する

ここまでエクセル VBA パスワードを解除する方法を紹介しましたが、エクセル パスワードを解除するには何か方法がありますか。エクセル ファイルの保護を解除するのに最も簡単でわかりやすい方法は、PassFab for Excelを使うことです。PassFab for Excelは元データを壊さずにエクセル ファイルの保護を素早く解除できます。ここでは、PassFab for Excelの使い方を説明します。

  • ステップ1:PassFab for Excelをインストールして起動します。「Excelパスワード制限を解除」を選択します。

    passfab for excelからExcelパスワード制限を解除
  • ステップ2:「Excelファイルをインポートしてください」と表示されるので、「+」ボタンをクリックしてパスワードを解除したいエクセルファイルを追加します。

    passfab for excelからExcelファイルを追加
  • ステップ3:「解除」ボタンをクリックして、作業を開始します。作業は数秒で完了します。「ファイルを開く」ボタンをクリックすると保護が解除されたエクセルファイルが表示されます。

    excel パスワードの解除作業が開始

最後に

以上、エクセルでVBA パスワードを解除する方法を説明しました。VBAコードやさまざまなツールを使用してExcel マクロ パスワードを解除できます。ただし、方法によっては元データが開けなくなる恐れがあったり、パスワード解除に制限があったりするので注意が必要です。なお、エクセル パスワードを解除する場合は、PassFab for Excelを使うのをお勧めします。元データを壊さず安全にパスワードを解除できます。

Updated on / Posted by 日向晶也 to Excel について / Follow @日向晶也

コメント

製品についての質問がございましたら、 ご連絡ください> >