PassFab iOS Password Managerのご利用ガイド

PassFab - iOS パスワード マネージャーは、iPhone/iPad/iPod touch専用なパスワード確認・表示ソフトです。iOS デバイスに保存してあるWi-Fiパスワード、WebサイトとAppの登録パスワード、メールアドレス、クレジットカードの情報、Apple ID、スクリーンタイムパスワードなどの情報を簡単に検出表示可能です。

対応可能な場合

  • iPhone/iPadで接続したWi-Fiパスワードを覚えていない場合
  • メールアドレスのアカウントとログインパスワードを忘れた場合
  • Google/twitter/safariに保存したパスワードを整理したい場合
  • iPhone/iPadに追加したクレジットカードの情報を確認したい場合
  • 機種変更とき、アカウントとパスワードを迅速に整理したい場合
  • iPhone/iPadに保存した各ウェブサイトとAPPのログインパスワードを収集したい場合

現在の人々にとって、利用するアカウントがたくさんあり、覚えておくにはパスワードが多すぎます。そして、パスワードがいろいろで紛らわしくて覚えにくいです。このアカウントにログインしたときに、別のアカウントのパスワードに入力して間違えたことがよくありますでしょう。

これから、PassFab - iOS パスワード マネージャーを使用して、ワンクリックで iOS パスワードを確認する方法をご紹介します。

ステップ1:お使いのデバイスをコンピュータに接続

PassFab - iOS パスワード マネージャーをダウンロードして起動します。お使いの iOS デバイスをUSBケーブルでコンピュータに接続します。

PassFab iOS パスワード マネージャーから端末を接続

提示 : iOS デバイスをコンピュータに初めて接続する場合は、iPhoneまたはiPadの「信頼」をタップしてください。デバイスのロックを解除するためのパスコードがある場合は、正しいパスコードを入力して接続します。

iOS デバイスの画面ロックを解除

ステップ2:iOS デバイスからパスワードをスキャン

「スキャンを開始」をクリックして、パスワードの検索作業が開始します。

PassFab iOS パスワード マネージャーから検索を開始

ノート: iOS デバイスのバックアップが暗号化されている場合、ソフトはパスワードの入力を求めます。

iPhoneバックアップパスワードを入力

iPhoneまたはiPadでパスワード情報を分析してスキャンするには少し時間がかかります。この間はデバイスを切断または取り外さないでください。

PassFab iOS パスワード マネージャーからスキャン

ステップ3: iOS パスワードが検出

パスワードが分析した後、Wi-Fiのパスワード、WebサイトとAppのパスワード、メールアドレスアカウントのパスワード、スクリーンタイムパスワード、クレジットカードの情報、Apple IDなど、すべてのパスワード情報が表示されます。

1.Wi-Fiのパスワードを確認

PassFab iOS パスワード マネージャーからWi-Fiのパスワードを確認

2.WebサイトとAppのパスワードを取得

PassFab iOS パスワード 管理からWebサイトとAppのパスワードを表示

3.メールアドレスアカウントのパスワードを表示

PassFab iOS パスワード 管理からメールアドレスを表示

4.Apple IDとパスワードを表示

PassFab iOS パスワード 管理からApple IDを表示

5.クレジットカードの情報を確認

PassFab iOS パスワード 管理からクレジットカードの情報

6.スクリーンタイムパスコードを回復

PassFab iOS パスワード 管理からスクリーンタイムパスコードを確認

ノート: 以前にデバイスをスキャンしたことがある場合は、「以前のスキャン履歴を表示」リンクをクリックして続行します。

PassFab iOS パスワード 管理から履歴を表示

ステップ4:iOS パスワードをエクスポート

エクスポートしたいパスワードを選択し、「エクスポート」をクリックして、1Password、LastPass、Dashlane、Keeper、Chromeなどのパスワードをエクスポートするように選択できます。

PassFab iOS パスワード 管理からパスワードをエクスポート
このページはお役に立ちましたか?