Passfab iPhone Unlocker のご利用ガイド

iPhoneまたはiPadのロック画面のパスワードを忘れましたか?iOSデバイスで間違ったパスワードを何度も入力しましたか?Apple IDアカウントが誤って無効にされましたか?PassFab iPhone Unlockerは、iTunesやiCloudなしで数分で画面のパスワードとApple IDのロックを解除することが可能です。

次に、PassFab iPhone Unlockerをダウンロードしてインストールし、WindowsまたはMacコンピューターに起動して、使用方法を一緒に見に行きましょう。

Part 1. iPhone パスワードを解除する方法

PassFab iPhone Unlockerを利用すれば、4桁や6桁の数字コード、Touch ID、顔認証、カスタムの数字コード、またはカスタムの英数字コードでも、数分間で完全削除することができます。これから、iOS デバイスの画面ロックを解除する方法をご紹介いたします。

ステップ 1. PassFab iPhone Unlockerをインストール

メインインターフェイスから2つの主要な機能が表示されます。「解除開始」を選択してクリックし、次のステップに進みます。

Passfab iPhone パスコード 解除

ステップ 2. iOS デバイスをパソコンに接続

PassFab iPhone Unlockerがデバイスを認識したら、「開始」をクリックしてパスワードの削除を開始します。

iOS デバイスをパソコンに接続

ご注意 : デバイスをコンピューターに接続できない場合は、ガイドに従って、デバイスをリカバリモードまたはDFUモードにします。

リカバリモードに入る

リカバリモードに入る

DFU モードに入る

dfu モードに入る

ステップ 3. ファームウェアパッケージをダウンロード

iPhoneのパスコードを解除するための最新iOSファームウェアが自動的に検出されるので、ファイルの保存パスを選択して、「ダウンロード」ボタンをクリックしファームウェアパッケージをダウンロードします。

ファームウェアパッケージをダウンロード ファームウェアパッケージをダウンロード中

ご注意:

  • ファームウェアパッケージをダウンロードするために、コンピュータに少なくとも7Gのスペースがあることを確認してください。
  • ファームウェアのダウンロードに失敗した場合は、「こちらをクリック」ボタンをクリックして、Webブラウザーからダウンロードすることができます。
  • コンピューターに既にファームウェアをダウンロードした場合は、「ローカルのファームウェアを開く」ボタンをクリックして、別のインターフェイスにアクセスして追加すれば利用。
既にファームウェアを追加

ステップ 4. パスコードの削除が成功

ダウンロードが完了したら、「解除開始」ボタンをクリックしてパスワードの削除が始まります。成功するまで数秒かかります。その後、パスワードなしのデバイスを開き、新しいパスワードまたはTouch IDを設定できます。

ファームウェアのダウンロードが成功 iphone パスコードを解除中 iphone パスコード 解除が成功

ご注意:

  • 1.このツールは、ユーザーがパスワードを忘れた時に自分のデバイスへの使用権を取り戻すという目的で公開されます。経営目的の違法な取り扱いは禁止されています。
  • 2.PassFab iPhone Unlockerは、パスコードを削除すると、iPhone・iPadに保存されていたデータがすべて消去されます。
  • 3.バックアップがiCloudまたはコンピュータに保存されている場合は、ロック解除後にバックアップからデバイスを復元できます。
  • 4.このツールでは、個人情報へのアクセスを取得したり、個人データを危険にさらしたり、他人に深刻な危害を加えたりすることができません。

Part 2. Apple IDを削除する方法

iOSデバイスでApple IDのログインアカウントとパスワードの入力が必要なのにわからない場合は、次のガイドを参照して、PassFab iPhone Unlockerを使用してパスワードなしでApple IDのロックを解除する方法を確認してください。

ステップ 1. PassFab iPhone Unlockerを起動

PCまたはMacでPassFab iPhone Unlockerを起動して、「Apple IDを削除」機能を選択します。

Passfab Apple ID 削除

ステップ 2. コンピューターに接続

iOSデバイスをUSBケーブルでコンピュータに接続します。

デバイスを接続

提示 : 初めて接続する場合は、iOSデバイス 画面のロックを解除してから、iPhone側に「このコンピューターを信頼しますか?」という表示が出るので、[信頼]をタップします。

[信頼]をタップ

ステップ 3. Apple IDとiCloudアカウントが入力不要

接続が完了すると、プログラムに「削除開始」ボタンが表示されます。クリックすると、iPhoneまたはiPadに関連付けられているApple IDまたはiCloudアカウントのロックが解除されます。

PassfabでApple IDの削除が開始

場合 1. 「iPhoneを探す」がオフになる

iOSデバイスの「iPhoneを探す」がオフになっている場合、PassFab iPhone UnlockerはApple IDを検出した直後にロックを解除します。すべてのデバイスがサポートされており、このオプションによってデータが失われることはありません。

apple idを解除中

しばらくすると、Apple IDが正常に削除され、iCloudアカウントがデバイスから削除されました。これで、新しいApple IDでログインして、すべての機能をお楽しみいただけます。

Apple IDが正常に削除

場合 2. 「iPhoneを探す」がオンになる

Apple IDを削除するには、次のことを確認する必要があります。

  • 画面のパスコードを設定たことがあります。

    Apple IDが正常に削除

    そうでない場合、PassFab iPhone UnlockerはデバイスからAppleIDを削除できません。

    Apple IDが正常に削除
  • 2ファクタ認証がオンにしたことがあります。

    Apple IDが正常に削除

    そうでない場合、お使いのデバイスはサポートされていません。

    Apple IDが正常に削除

次に、適用するファームウェアをダウンロードします。

ファームウェア ダウンロード

ご注意:

  • ファームウェアのダウンロードに失敗した場合は、「こちらをクリック」ボタンをクリックして、Webブラウザーからダウンロードすることができます。
  • コンピューターに既にファームウェアをダウンロードした場合は、「ローカルのファームウェアを開く」ボタンをクリックして、別のインターフェイスにアクセスして追加すれば利用。

ファームウェアをダウンロードした後、「解除開始」をクリックします。

Apple ID削除 解除開始

しばらく待つと、AppleIDが削除されます。

Apple ID削除

次に、インターフェースの手順に従ってデバイスをセットアップします。

デバイス セットアップ
  • [アクティベーションロック]ページで、[パスコードでロックを解除?]をタップします。
  • ポップアップウィンドウで「デバイスのパスコードを使用」を選択します。
  • 画面ロックのパスコードを入力してください

これで、Apple IDは正常に削除されました。

ご注意:

  • 1. デバイスがコンピュータに接続されていることを確認します。
  • 2.「iPhoneを探す」がオンになる場合、お使いのデバイスがiOS10.2以下なら、Apple IDが削除された後、データは失われます。iOSのバージョンは10.2から11.3までなら、データは失われません。iOSバージョンは11.4以降で、画面がロックされ、2ファクタ認証がオンになっている場合、このソフトウェアは使用できますが、データは失われ、システムは最新バージョンに更新されます。
  • 3.「iPhoneを探す」がオフで、iOSバージョンが10.2以降の場合、データが失われません。そうしないと、データが失われます。
  • 4. デバイスがアクティブ化されていない場合、PassFab iPhone Unlockerを利用できません。

Part 3.スクリーンタイムパスコードを解除する方法

iPhoneやiPadを時間制限なしで自由に使いたいが、パスコードがわからない、またはパスコードを忘れた場合は、PassFab iPhoneUnlockerを使用してスクリーンタイムパスコードを解除しましょう。

ステップ 1. PassFab iPhone Unlockerを起動

PCまたはMacでPassFab iPhone Unlockerを起動して、「スクリーンタイム·パスコードを解除」機能を選択します。

スクリーンタイムパスコード 解除 passfab iphone unlockerで

ステップ 2. コンピューターに接続

iOSデバイスをUSBケーブルでコンピュータに接続します。

コンピューターに接続

初めて接続する場合は、iOSデバイス 画面のロックを解除してから、iPhone側に「このコンピューターを信頼しますか?」という表示が出るので、[信頼]をタップします。

デバイス 信頼

ステップ 3. スクリーンタイムパスコードを解除

まず、インターフェースの「解除開始」ボタンをクリックします。

スクリーンタイムパスコード 解除

ご注意:スクリーンタイムパスコードを削除する前に、「iPhoneを探す」をオフにしてください。

「iPhoneを探す」をオフ

次に、解除プロセスを待ちます。しばらく時間がかかります。

スクリーンタイムパスコード バイパス

最後に、デバイスのスクリーンタイムパスコードが正常に削除されます。画面の指示に従ってデバイスをセットアップする必要があります。

スクリーンタイムパスコードが正常に削除

ご注意:デバイスでスクリーンタイムパスコードを設定するときは、「後で設定でセットアップ」を選択する必要があります。そうしないと、解除に失敗します。

Part 4. iPhone MDMをバイパスする方法

モバイル端末管理を回避したい場合は、PassFab iPhone Unlockerを使用して、MDM 設定を解除できます。

Step 1. PassFab iPhone Unlockerをインストール

PassFab iPhone Unlockerを起動して、「MDMロックをバイパス」機能を選択します。

passfab MDMをバイパス

Step 2. デバイスをコンピューターに接続

まず、デバイスをコンピューターに接続します。

デバイスをコンピューターに接続

次に、画面に「バイパス開始」ボタンが表示されます。それをクリックしてプロセスを開始します。

mdm バイパス作業を開始

MDMをバイパスするには、少し時間がかかります。しばらくお待ちください。

MDMをバイパスしています

Step 3. MDMを正常にバイパス

これで、デバイスでモバイル端末管理を削除しました。

MDMを正常にバイパス
このページはお役に立ちましたか?