PassFab for RARのご利用ガイド

PassFab for RARは、専門的なRAR パスワード 解析 ツールで、RAR アーカイブのパスワード ロックを容易に解除できます。この強力なRAR パスワード 回復 ツールを使えば、RAR パスワード 忘れを心配する必要がありません。

ステップ1:PassFab for RARをダウンロード

お使いのコンピューターにPassFab for RARをダウンロードして起動します。デスクトップ上に表示されるアイコンをクリックして起動させてください。

PassFab for RARでrar パスワード 解除

ステップ2:暗号化されたRAR ファイルをインポート

「追加」をクリックして、暗号化されたRAR ファイルをインポートします。ファイルのパスワードの複雑さが自動的に検出され、すぐに表示されます。

RAR ファイルをインポート

ステップ3:パスワードの攻撃タイプを選択

PassFab for RARには3種類のパスワード攻撃タイプが用意されています。これにより、パスワード紛失の状況によってはRAR パスワードを素早く回復することが可能です。辞書攻撃、ブルートフォースマスクアタック、総当たり攻撃の三つの攻撃タイプから一つを選択します。

タイプ1:辞書攻撃

一つ目は「辞書式」タイプです。これは辞書ファイルをインポートしてその中の文字列からパスワードを探り当てる方法です。ソフトウェアは自動的に最新版の辞書ファイルのダウンロードや手作りのテキストファイルを読み込ませることができます。

rar パスワード解除のため辞書攻撃

辞書攻撃を選んで、横側にある「設定」をクリックし、「辞書をダウンロード」を押します。さらに、「辞書を追加」で自分が作ったパスワード辞書を追加できます。そして、「はい」をクリックして、メインインターフェースに戻ります。

辞書攻撃の設定

自分でどうやってパスワード辞書が作られるんですか。

使用したパスワードが少しわかっていて、それがRAR ファイルのパスワードであるかの制がある場合は、それらを列にtxtファイルに入れておきます。これでパスワード辞書を作成します。自分の辞書を使用したら、より速くパスワードを探せます。

タイプ2:類推式攻撃

また、パスワードを完全に忘れてしまった訳ではなく、部分的に覚えている場合は「類推式」攻撃を使うとよいでしょう。パスワードの最小長、最大長、数字、文字、特殊記号など、パスワードに関して何か手がかりを覚えている場合は、パスワード回復プロセスをスピードアップするために、パスワードに特定の設定を指定できます。

rar パスワード解除のため類推式攻撃

ここは、類推式攻撃の操作手順です。
ブルートフォースマスクアタックを選んで、横側にある「設定」をクリックして、忘れたパスワードに最適な組み合わせを設定します。設定が終了したら、「はい」をクリックし、前の画面に戻ります。

rar 類推式攻撃の設定

タイプ3:総当たり攻撃

パスワードについて何も思い出せない場合は、よく使われる方法です。最初の2種類の攻撃がうまくいかない場合は、試してみる価値があります。なお、この方法では可能な文字列を手当たり次第に当てていくため、他の攻撃タイプと比べて時間がかかります。

rar パスワード解除のため総当たり攻撃

ステップ4:RAR ファイルのパスワード 解析を実行

パスワード回復モードを選択したら、「開始」をクリックして、RAR パスワード 解析作業が実行します。

rar パスワード解析作業が実行 rar パスワード解析作業が実行

しばらくすると、暗号化されたRAR ファイルのパスワードが検出され、ポップアップに表示されます。

rar パスワードが検出

そこで、RAR パスワードを使って、RAR ファイルにアクセスできます。

このページはお役に立ちましたか?