iOS12から追加された新機能「スクリーンタイム」は、パスワードを設定することで、誰でも好き勝手に設定変更することを防ぐことが出来ます。スクリーンタイムを有意義に利用するためには、是非パスワード設定は活用したいところです。今回の記事では、スクリーンタイムに関するお役立ち情報をご案内しつつ、パスワードトラブルが発生した場合に、iPhoneのスクリーンタイムパスワードを解除する裏ワザも併せてご紹介いたします。

iPhoneのスクリーンタイムとは?

iPhone スクリーンタイム

iPhoneのスクリーンタイムは、iPhone機能の利用時間の制御が可能で、iCloudでレポートを確認することも出来ます。ファミリー共有と連携可能なことから、ファミリー共有の管理者が各参加者のデバイスを管理運用することも可能です。

スクリーンタイムで管理できることは?

休止時間

iPhone スクリーンタイム 休止時間

休止時間中は電話と許可したアプリのみ利用できます。他の機能を使用したい場合は、「時間延長の許可を求める」から保護者に承認を求めなければなりません。パスワードを設定している場合は、「時間延長の許可を求める」からパスワードを利用して使用時間の延長が出来ます。

App 使用時間の制限

iPhone スクリーンタイム App 使用時間の制限

アプリの1日あたりの使用時間を制限する設定です。設定した学習時間や勤務時間中は、指定したアプリのみ使用できるため、SNSやゲームに気を取られる心配がありません。毎晩午前0時にリセットで、好きに解除することも出来ます。

通信/通話

iPhone スクリーンタイム App 通信/通話

設定した連絡先のみやりとりが出来る管理機能です。iCloudの連絡先を有効にしておけば、iPhone や Apple Watch の通信事業者が確認済みの緊急連絡先番号へは常に許可されるため、連絡先制御をしていても安心です。なお、Apple Watchが利用できる連絡先を管理するのもこの機能です。

常に許可

iPhone スクリーンタイム App 常に許可

設定した使用制限に影響を受けず、常時利用可能にしたい機能に適用することが出来ます。電話とメッセージ、FaceTime、Mapは、初期設定で常に許可となっていますが、これらも含めてカスタマイズ可能です。

コンテンツとプライバシーの制限

iPhone スクリーンタイム コンテンツとプライバシーの制限

不適切な表現が使用されているコンテンツの表示制限や、ゲームアプリ機能や購入や課金などの制限を行うことができる機能です。iPhone内のプライバシーに関わる設定についても制限可能です。

iPhoneのスクリーンタイムのパスワードをを解除する裏ワザは?

裏ワザ1:スクリーンタイム・パスコードをリセットする

  • 01「設定」>「スクリーンタイム」>「スクリーンタイム・パスコードを変更」と進みます。

  • 02「スクリーンタイム・パスコードを変更」をタップします。

  • 03「パスコードをお忘れですか?」をタップします。

  • 04Apple IDとパスワードを入力し、「OK」をタップします。

    iPhone スクリーンタイムパスコード 変更
  • 05パスコード入力画面で任意のパスワードを入力します。

  • 06確認画面で再度同じパスワードを入力します。

裏ワザ2:iPhoneを初期化する

  • 01iCloud.comでサインインを行います。

    iPhone スクリーンタイム 初期化 icloud
  • 02「iPhoneを探す」を選択します。

    iPhone スクリーンタイム 初期化 icloud
  • 03「全てのデバイス」で初期化したいiPhoneを選びます。

    iPhone スクリーンタイム 初期化 icloud
  • 04「iPhoneを消去」を選択すると初期化が行われます。

    iPhone スクリーンタイム 初期化 icloud

裏ワザ3:PassFab iPhone Unlockerで解除する

専用ツールのPassFab iPhone Unlockerを利用すると、Apple IDを使用せずにパスワード解除が可能です。数字のパスワード以外のFace IDが使えない場合やTouch IDの解除などにも利用することが出来、数分以内という短時間で実行されるため、大変手軽で初心者にも安心のソフトウェアです。

  • 01予め、iPhoneの「iPhoneを探す」をオフにしておきます。

  • 02PassFab iPhone Unlockerを起動します。「スクリーンタイム・パスコードを解除」をクリックします。

    スクリーンタイム 解除 裏ワザ PassFab iPhone Unlocker
  • 03もしiPhoneに「このコンピューターを信頼しますか?」が表示されたら、「信頼」をタップします。

    スクリーンタイム 解除 裏ワザ PassFab iPhone Unlocker
  • 04iPhoneとPCをケーブルでつなぎます。「解除開始」をクリックすると、数秒から数分で解除が完了します。

    スクリーンタイム 解除 裏ワザ PassFab iPhone Unlocker

Tips: iPhoneのスクリーンタイムを設定する方法は?

  • 01「設定」>「スクリーンタイム」と進みます。

  • 02「スクリーンタイムをオンにする」をタップし、「続ける」をタップします。

    iPhone スクリーンタイム 設定
  • 03使用者を選びます。

    iPhone スクリーンタイム 設定
  • 04設定画面で各種設定を行います。

Tips: iPhoneのスクリーンタイムのパスワードを設定する方法は?

  • 01「設定」>「スクリーンタイム」と進みます。

  • 02「スクリーンタイム・パスコードを使用」をタップします。

  • 03使用するパスワードを入力します。

    iPhone スクリーンタイム パスコード 設定
  • 04確認で再度同じパスワードを入力します。

まとめ

iPhoneのスクリーンタイムパスワードを解除する裏ワザについてご紹介いたしました。簡単に設定できるので、お子様や保護を必要とする方のiPhone管理を行う上で是非活用することをおすすめいたします。また、スクリーンタイムのパスワードについて、解除できない場合は、基本的な操作は押さえつつ、PassFabスクリーンタイムパスワード解除ソフトなどの専用ツールも併用するなどして、ストレスフリーで賢く解決することが良いと思います。

関連記事:iPhone 13スクリーンタイムパスコードを解除する