iPhoneパスワードを間違えて使えなくなった場合の対処法

著者: 夏目洋子 カテゴリ: iPhone ロック解除 | 2022-11-21
承認済み

iPhoneのパスワードを間違えてiPhoneが使えなくなったなんて話を聞いたことはありませんか。セキュリティ効果の高いiPhoneの画面ロックですが、パスワードを間違えすぎたら一定時間iPhoneが使えなくなります。パスワードは制限なく入力できるわけではありませんので、iPhoneのパスワードを入力する際は注意しましょう。この記事では、iPhoneのパスワードを間違えるとどうなるのか、iPhoneが使えなくなったらどうするべきかをご紹介します。

iPhoneパスワードが十回以上間違えたらどうなる?

iPhoneのパスワード間違えると一時的にiPhoneが使えなくなりますが、10回目のパスワード入力は注意が必要です。1~5回目までのパスワード入力を間違えてもiPhoneの使用制限はありません。

パスワード入力の回数が

  • 6回目:1分間iPhoneが使用できません。
  • 7回目:5分間iPhoneが使用できません。
  • 8回目:15分間iPhoneが使用できません。
  • 9回目:60分間iPhoneが使用できません。
  • 10回目:自動的に初期化される、またはiPhoneが使用不可になる
Tips:

iPhoneの「設定」>「Face IDとパスコード」>「データを消去」の項目で「データを消去」をオンにしている場合、パスワードの入力を10回間違えるとiPhoneが自動的に初期化されます。

iPhoneパスワードが間違えて使えなくなったら、どうする

iPhoneのパスワードを間違えて使えなくなった場合の対処法を見ていきましょう。

デバイスを初期化/リカバリモードにする

パスワードを間違えて使えなくなったiPhoneをリカバリーモードにした後、iTunesに接続して初期化することで使用可能な状態に戻す方法です。iPhoneを初期化すると保存されているデータは消えてしまいますが、iTunesやiCloudに作成済みのバックアップがあればデータを復旧できます。

  • iTunesをインストールしたパソコンを準備してiPhoneを接続します。

  • iPhoneをリカバリーモードにします。

    • iPhone 8以降
    • 音量上ボタンを押してすぐに離し、音量下ボタンを押してすぐに離し、電源ボタンを押し続けます。

      リカバリーモード iPhone 8以降
    • iPhone 7シリーズ
    • 音量下ボタンと電源ボタンを同時に押し続けます。

      リカバリーモード iPhone 7シリーズ
    • iPhone 6以前
    • ホームボタンと電源ボタンを同時に押し続けます。

      リカバリーモード iPhone 6以前
  • iTunesのメッセージが表示されるので、「復元」をクリックします。

    itouch id アクティベート できません iOSを再インストール

iTunesからiPhoneを復元する

今までにiTunesとiPhoneを同期したことがある場合はiTunesからiPhoneを復元できます。初めてiTunesを使う場合はiPhoneの接続の際にiPhoneでパスワードの入力が必要となるため、この方法は使えません。リカバリーモードを利用しましょう。

  • パソコンでiTunesを起動します。

  • iPhoneを接続します。

  • 「iPhoneを復元」をクリックします。

    iphone パスワード 間違え て 使え なくなっ た itunesで解除
  • 「復元」を選択します。

    iphone パスワード 間違え て 使え なくなっ た itunesで解除

PassFab iPhone Unlockでパスワードを解除する

リカバリーモードが起動しない、またはiTunesのエラーが出るなどの問題によってiPhoneのパスワードを解除できない場合はPassFab iPhone Unlockを利用できます。PassFab iPhone Unlockは複雑な操作をすることなく、画面のガイドに沿って作業するだけでiPhoneのパスワードを解除できる専門ツールです。

  • PassFab iPhone Unlockをパソコンにダウンロードして起動します。

  • 「解除開始」を選択します。

    iphone パスワード 間違え て 使え なくなっ た PassFab iPhone Unlockで解除
  • iPhoneをパソコンに接続し、「開始」をクリックします。

    iphone パスワード 間違え て 使え なくなっ た PassFab iPhone Unlockで解除
  • 「ダウンロード」からiOSファームウェアの読み込みを開始します。

    iphone パスワード 間違え て 使え なくなっ た PassFab iPhone Unlockで解除
  • 「解除開始」をクリックします。

    iphone パスワード 間違え て 使え なくなっ た PassFab iPhone Unlockで解除

すべてのコンテツと設定を消去する

パソコンを使うことなくiPhoneのすべてのコンテツと設定からデータを消去する方法です。

  • 「設定」>「一般」>「転送またはiPhoneをリセット」とタップします。

    iphone パスワード 間違え すべてのコンテツと設定を消去
  • 「すべてのコンテツと設定を消去」を選択します。

    iphone パスワード 間違え すべてのコンテツと設定を消去

iCloudでパスワードを解除する

iPhoneの設定で「iPhoneを探す」が有効であれば、ブラウザからiCloudにアクセスしてパスワードを解除することも可能です。

  • パソコンやスマートフォンなどのブラウザからiCloudにアクセスし、Apple IDとパスワードを入力してサインインします。

  • 「すべてのデバイス」からパスワードを解除するiPhoneを選択します。

    iphone パスワード 間違え て 使え なくなっ た iCloudでパスワードを解除
  • 「iPhoneを消去」を選択します。

    iphone パスワード 間違え て 使え なくなっ た iCloudでパスワードを解除

まとめ

iPhoneのパスワードを間違えてiPhoneが使えなくなった場合の対処法を中心にご紹介しました。パスワードの入力を6回間違えるとiPhoneの使用制限がかかるので注意しましょう。iPhoneでパスワードを間違えすぎたらiTunesを使って初期化したり、iCloudにアクセスしたりする必要があります。リカバリーモードが起動しない、またはiTunesが正常に動かないなどのケースではPassFab iPhoneパスワード解除ソフトを使って簡単な操作で素早くiPhoneの画面ロックを解除できます。

コメント