iPhoneの不具合が起きた場合など、iPhoneを強制的に初期化しなくてはいけない事態に直面した場合、どう対応すべきか把握していますか。iPhoneを初期化するのは、出来ることなら避けたいものですが、不具合が起きた場合の解決法や、紛失したiPhoneの悪用を防ぐなど、どうしても必要に迫られることもあります。いざというときに慌てないように、本記事にて、iPhoneを強制的に初期化・リセットする方法についておまとめさせていただきました。

パソコンでiPhoneを強制初期化する方法

まずは、パソコンを使った方法をご紹介します。

リカバリーモードで強制的に初期化する

iPhoneをリカバリーモードにし、iTunesを使って強制的に初期化する方法です。iPhoneとパソコンをケーブルでつないだ上で、機種ごとに以下の手順を行います。

iPhone7以前の機種の場合

  • 01iPhoneの電源を落とします。

  • 02スリープボタンとホームボタンを同時に長押しします。

    iphone 強制初期化 iPhone7以前
  • 03Appleマークが出たら指を離します。

  • 04その後、iTunesマークが表示されます。

    iphone 強制初期化 iPhone7以前
  • 05パソコンでiTunesが立ち上がり、メッセージが表示されるので、「復元」を選んで実行します。

iPhone7の場合

  • 01iPhoneの電源を落とします。

  • 02スリープボタンと音量を下げるボタンを同時に長押しします。

    iphone 強制初期化 iPhone7
  • 03Appleマークが出たら指を離します。

  • 04その後、iTunesマークが表示されます。

    iphone 強制初期化 iPhone7
  • 05パソコンでiTunesが立ち上がり、メッセージが表示されるので、「復元」を選んで実行します。

iPhone8以降の機種の場合

  • 01音量を上げるボタンを押し、続いて音量を下げるボタンを押したら、サイドボタンを長押しします。

    iphone 強制初期化 iPhone8
  • 02Appleマークが出たら指を離します。

  • 03その後、iTunesマークが表示されます。

    iphone 強制初期化 iPhone8
  • 04パソコンでiTunesが立ち上がり、メッセージが表示されるので、「復元」を選んで実行します。

DFUモードで強制的に初期化する

iPhoneをDFUモードにし、iTunesを使って強制的に初期化する方法です。DFUモードは開発者向けのため、実行は自己責任となります。iPhoneとパソコンをケーブルでつないだ上で、機種ごとに以下の手順を行います。

iPhone7以前の機種の場合

  • 01スリープボタンを3秒ほど押します。

  • 02すぐホームボタンとスリープボタンを10秒ほど押します。

  • 03ホームボタンは押したまま、スリープボタンだけ指を離します。

  • 04パソコンでiTunesが立ち上がり、メッセージが表示されるので、「復元」を選んで実行します。

iPhone7以降の機種の場合

  • 01スリープボタンを3秒ほど押します。

  • 02すぐ音量を下げるボタンとスリープボタンを10秒ほど押します。

  • 03音量を下げるボタンは押したまま、スリープボタンだけ指を離します。

  • 04パソコンでiTunesが立ち上がり、メッセージが表示されるので、「復元」を選んで実行します。

「iPhoneを探す」で強制的に初期化する

iCloudの「iPhoneを探す」機能を使って強制的に初期化する方法です。紛失などで手元にないiPhoneの初期化を行うことが出来ます。

  • 01パソコンで、iCloudにサインインします。

  • 02「iPhoneを探す」を選択します。

  • 03画面上部「すべてのデバイス」から初期化対象のiPhoneを選択します。

  • 04「iPhoneを消去」を選択し、実行します。

    iPhone 強制初期化 「iPhoneを探す」

PassFab iPhone Unlockerを使って強制的に初期化する

iPhoneを初期化できる専用のソフトを使用する方法です。今回ご紹介する「PassFab iPhone Unlocker」であれば、Apple IDやパスワードを使用せず、簡単な手順でiPhoneを初期化することが出来ます。iPhoneのボタン操作をうまく出来ない、サインインに必要なApple IDとパスワードを忘れてしまった、といったトラブルの際に、スムーズに問題解決を行うことが出来るスマートなソフトです。

  • 01パソコンにインストールしたPassFab iPhone Unlockerを起動します。

  • 02「解除開始」をクリックしましょう。

    PassFab iPhone Unlocker iPhone 強制初期化
  • 03パソコンとiPhoneをケーブルで接続してください。

    PassFab iPhone Unlocker iPhone 強制リセット
  • 04「開始」をクリックしてください。

    PassFab iPhone Unlocker iPhone 強制初期化
  • 05ファームウェアのダウンロードを行います。

    PassFab iPhone Unlocker iPhone 強制初期化
  • 06最後に「解除開始」をクリックすると初期化が実行されます。

    PassFab iPhone Unlocker iPhone 強制リセット

パソコンなしでiPhoneを強制的に初期化する方法

続いて、パソコンを使用せずにiPhoneを強制的に初期化する方法をご紹介します。

iPhone本体で強制的に初期化する

  • 01「設定」を開きます。

  • 02「一般」をタップしてください。

  • 03「リセット」をタップします。

  • 04「すべてのコンテンツと設定を消去」を選択して実行します。

    iPhone 強制 初期化

「iPhoneを探す」アプリを利用して強制的に初期化する

  • 01ホーム画面の「iPhoneを探す」アイコンをタップします。

    PassFab iPhone Unlocker 強制初期化
  • 02初期化したいiPhoneに設定しているApple IDとパスワードでサインインします。

    PassFab iPhone Unlocker 強制初期化
  • 03表示されたデバイス一覧から、初期化したいiPhoneを選択します。「アクション」をタップします。

    PassFab iPhone Unlocker 強制初期化
  • 04「iPhoneを消去」を選択すると、実行できます。

    PassFab iPhone Unlocker 強制初期化

まとめ

iPhoneを強制的に初期化・リセットする方法について、パソコンを使うパターンと使わないパターンをそれぞれご紹介させていただきました。パソコンが使える状況であれば、専用ツールであるPassFab iPhone強制初期化ソフトがオススメです。準備や手順が簡単な上に、短時間で初期化を実行することが出来ます。また、スクリーンタイムのパスコードを忘れた場合や、iPhoneに設定したApple IDを削除するといった用途にも利用することが可能です。