【2021最新】ipadパスコードを忘れて、パソコンがない場合の対処法

1台あると何かと便利なiPad。お持ちの方も多いかと思います。今回は、そんなiPadについて、パスコードを忘れて画面ロックが解除できない!しかもパソコンがないという場合の対処方法についてご紹介するとともに、パソコンを持っていた場合の対処方法についても、便利なソフトウェアと併せてご紹介いたします。

iPadパスコードとは?

パスコードとは、iPadのデバイスのロックを解除するときに入力する、使用者が設定した数字または文字列です。但し、普段のロック解除はTouch IDやFace IDで簡単に行えることから、パスコードを忘れてしまうことも珍しくありません。パスコードは、iPadの再起動やOSのアップデートの際に必要となりますため、そのときになって忘れてしまった!と慌ててしまう方もいらっしゃると思います。

iPadパスコードを忘れて、パソコンがない場合の対処法

まずは、パソコンをお持ちではない方向けの対処法をご紹介いたします。パソコンをお持ちではない場合、方法としては以下の4つがございます。

SiriでiPadパスコードを解除(iOS 10.3向け)

お使いのiPadがiOS10.3でSiriを使える方には、こちらの方法がおすすめです。

  • 01Siriを起動し、「Hey Siri」と呼びかけ、「〇〇(何かiPadに入れていないアプリ名)を開いて」と呼びかけます。

    ipadパスコード解除 siri
  • 02Siriは、該当のアプリは見当たらないと回答し、「App Storeで検索」ボタンを表示しますので、そのボタンをタップします。

  • 03ブラウザウインドウ(制限付き)が開かれます。一番下のアプリを選択したり、ほかのアプリの更新や、もしくはホームボタン二回をタップし、簡易アクセスを表示させます。

  • 04最後に、画面下部を上にスワイプします。

「Face IDとパスコード」からiPadパスコードを解除

事前に「Face IDとパスコード」で、「データを消去」をオンにしている場合、パスコード入力を10回連続で失敗すると、iPadのデータが完全に消去されます。再起動後、パスコードの再設定が可能です。但し、事前に設定が必要となります。事前設定は、以下の手順となります。

     
  • 01iPadの「設定」から、「Face IDとパスコード」をタップし、パスコードを入力します。

  • 02設定画面の一番下にある「データを消去」を有効にします。

    ipad パスコード 忘れた パソコンがない

「iPhoneを探す」でiPadパスコードを解除

icloud.comで「iPhoneを探す」を利用します。iPhoneや他のデバイスで操作可能です。

     
  • 01ネット接続可能なデバイスで、icloud.comを開きます。

  • 02iPadのApple IDとパスワードを入力してサインインします。

    iPadパスコード解除 icloud
  • 03サインイン後の画面で『iPhoneを探す』をクリックします。

    iPadパスコード忘れた icloud
  • 04画面上部にある「すべてのデバイス」から該当のiPadを選択し、右側の「iPadを消去」をクリックします。

    iPadパスコード解除 icloud

iPadパスコードを忘れて、パソコンがある場合の対処法

パソコンをお持ちの場合は、iTunesを利用した初期化を行うことが可能です。また、手軽にロック画面解除が出来るお勧めのソフトウェアについても、併せてご紹介いたします。

iTunesでiPadを初期化する

iTunesによる初期化の方法をご紹介する前に、2点ご注意いただきたいことがございます。

  • 1つめは、Apple IDとパスワードの確認です。iPadを初期化した場合、その後、パスコード等の初期設定を最初から行うこととなります。Apple IDとパスワードの入力が必要となりますため、初期化を行う前に、確認をしておいてください。

  • 2つめは、「iPadを探す」機能がオフになっているかという点です。この機能がオンになっていると、初期化をおこなう際に、復元作業ができません。

では、iTunesとiPadをつないでの初期化の方法をご紹介いたします。

     
  • 01パソコンに最新のiTunesをインストール後、iTunesとiPadをケーブルに接続します。

  • 02iTunesのメイン画面で左上に表示されるスマホアイコンをタップし、「概要」を選択します。

  • 03定期的にiTunesでバックアップを取っている場合は、このまま「iPadを復元」をタップします。

    iPadパスコード解除 itunesで初期化

以上により、iPadのパスコードは初期化され、ロックは解除されます。

バックアップを取っていない場合は、ステップ3のiPadを復元前に、バックアップを行い、初期化・復元を行います。次項で説明いたします。

初期化した後にiPadのデータを復元する

初期化後のiPadに復元するバックアップデータを取る方法と復元の手順についてご紹介します。

     
  • 01前項の2の時点で、スマホアイコンをタップし、「手動でバックアップ/復元」の「今すぐバックアップ」をタップします。

    iPadパスコード解除 iTunes バックアップ
  • 02バックアップ完了後、iTunesのスマホアイコンをタップして、「概要」を選択すると、「iPadを復元」がタップできるようになっています。

以上により、パスコード設定は初期化されてロック解除となり、再度設定を行うことが可能です。

iPadをDFU状態にする

iPad本体のリカバリーモードにより、パスコードを消去してロック解除を行う方法です。DFUモードにすると、iPadのロック解除のほか、アップデートインストール不可への対応や、パスコード入寮を何度もミス際にも利用できる機能です。

     
  • 01パソコンに最新のiTunesをインストール後、iTunesとiPadをケーブルに接続します。

    iPadパスコード解除 リカバリモード
  • 02iTunesを開いた状態で、ホームボタンと上部またはサイドのボタンを同時に長押しします。

    ipad パスコード 忘れた パソコンがない リカバリモード
  • 03iPadはリカバリーモードに入り、「復元」と「アップデート」が表示されます。「復元」をタップします。

    iPadパスコード解除 リカバリモード

【一番お勧め】PassFab iPhone Unlockerを利用する

パソコンをお持ちの場合は、今回ご紹介する中で一番のおすすめはこちらの製品「PassFab iPhone Unlocker」です。無料でダウンロード可能であり、iTunesやiCloudを使わずに数分でロック画面のパスコードを解除することが出来ます。また、Apple IDの削除や、パスコード入力なしで工場出荷時の状態にすることなども出来、すべて数分で実行可能となっています。操作は極めて簡単。公式サイトには丁寧なガイドが掲載されているため、初心者でも安心してご利用いただけます。

     
  • 01「PassFab iPhone Unlocker」をダウンロードして、起動させます。

  • 02「解除開始」を選択します。

    PassFab iphone Unlocker iPadパスコードを忘れ パソコンがない
  • 03パソコンとiPadを接続し、パソコンがiPadを認識したら「開始」を選択します。

    PassFab iphone Unlocker iPadパスコードを忘れ パソコンがない
  • 04ガイドに従って、デバイスをリカバリモードまたはDFUモードにします。

    PassFab iphone Unlocker iPadパスコードを忘れ パソコンがない
  • 05「パスコード解除を実行する前に、適用するファームウェアをダウンロードしてください」と表示されるので、「参照」を選択して保存先を指定し、「ダウンロード」ボタンを選択します。

    PassFab iphone Unlocker iPadパスコードを忘れ パソコンがない
  • 06ダウンロード完了後、「解除開始」ボタンを選択します。

    PassFab iphone Unlocker iPadパスコードを忘れ パソコンがない
  • 07これで、iPadのパスコードが解除されました。

    PassFab iphone Unlocker iPadパスコードを忘れ パソコンがない

まとめ

以上、iPadパスコードを忘れて、パソコンがない場合、ある場合の画面ロック解除方法について、ご紹介をさせていただきました。なかでも、PassFab iPadパスコード削除ツールは、ピンポイントでiPadパスコードの解除を行うことが出来ること、無料ダウンロード可能で、実行手順は簡単、時間もかからず大変便利です。お困りの際には、是非ご利用いただくことをおすすめいたします。

Updated on / Posted by 日向晶也 to iPhone ロック解除 / Follow @日向晶也

コメント

製品についての質問がございましたら、 ご連絡ください> >

iPhoneの便利な裏技