Windows10 管理者 パスワードを忘れた場合の回復方法

普段Windows10を利用している人の中には、会社や家で一台のパソコンを複数人で共有して使っている人もいると思います。ただ、あなたがそのパソコンを管理している場合、他の人にシステムをいじられてしまうと困るのではないでしょうか。そんなとき、Administrator(管理者)機能を有効にすればプログラムのインストール等を制限することができます。また、パスワードを設定することで管理者以外のユーザーによる設定を防ぐこともできます。ですが、もし管理者 パスワードを忘れてしまったら?今回はwindows10 管理者 パスワードを忘れた場合の対処法について紹介していきます。

方法1. コマンドプロンプトで管理者 パスワードを変更する

Windows10で管理者 パスワードを忘れてしまったらどうすればいいでしょうか。まず、コマンドプロンプトからwindows10 管理者 パスワードをリセット方法を紹介します。コマンドプロンプトとはWindowsに内蔵されているシステムツールのことで、各種コマンドを入力することで様々な処理が可能となります。が、はっきり言ってこの方法は上級者向けです。また、プログラムを直接操作するため、失敗するとデータが破損する可能性がありますので注意が必要です。

  • 01Windows 10で管理者アカウントでログインできない場合は、別のアカウントでログインします。

  • 02ログイン後、画面の左下から「Windows システムツール」のプルダウンメニューを開き、[コマンドプロンプト]の上で右クリックして「管理者として実行」を押します。

    windows10 管理者 パスワード 忘れた
  • 03コマンドプロンプト画面が表示されるので、C:¥Windows¥System32>のところに「net user」を入力して、コンピュータ内のすべてのアカウントが表示されます。

    コマンドプロンプトですべてのアカウントが表示
  • 04アカウントが表示された後、以下のコマンドを入力します。(ユーザー名)のところにはパスワードを忘れてログインできなくなったアカウントの名前を入れます。
    C:¥Windows¥System32>net user (ユーザー名) (新しいパスワード)

    コマンドプロンプトでwindows10 管理者 パスワード リセット
  • 05入力が終わったら、忘れずにEnterを押します。これで管理者 アカウントのパスワードが変更されました。

  • 06試しに再起動して、サインイン画面から当該アカウントを選んで新しいパスワードを入力すると、以前のようにログインすることができました。

方法2.セーフモードで管理者のパスワードをリセットする

もし、管理者アカウント以外に他のアカウントが存在する場合は、セーフモードから管理者のパスワードを解除することも可能です。まず、windows10でセーフモードを起動しましょう。

ステップ1:セーフモードを起動する

  • 01パソコンを起動してサインイン画面が開いたら、右下にある電源ボタンをクリックします。
  • 02オプションの中から[再起動]を選びますが、この時Shiftキーを押しながら再起動を実行してください。
  • 03すると通常の再起動とは異なり、青い背景で[オプションの選択]と題された画面が開きます。

  • 04幾つか選択肢がありますが、この中から[トラブルシューティング]をクリックします。

    セーフモードを起動
  • 05トラブルシューティングが開いたら、今度は下にある[詳細オプション]をクリックします。

    セーフモードを起動
  • 06詳細オプションを開くと6つほどオプションが並んでいますが、このうち[スタートアップ設定]を開きます。

    セーフモードを起動
  • 07スタートアップ設定画面に切り替わったら右下にある[再起動]ボタンをクリックしてください。

    セーフモードを起動
  • 08しばらくすると再びスタートアップ設定が開きます。「6)セーフモードとコマンドプロンプトを有効にする」を実行するため、F6キーを押します。

    セーフモードを起動

ステップ2:Administratorアカウントを有効にする

  • 01再起動するのでしばらく待つと、サインイン画面に移ります。ここで管理者アカウントではない別のアカウントでサインインしてください。
  • 02すると、コマンドプロンプトが起動します。標準アカウントでサインインしたとしても、セーフモードなので管理者権限でコマンドを実行することができるのがポイントです。
  • 03ここで、方法1で紹介したビルトインのAdministratorアカウントを有効にします。以下のコマンドを入力したらEnterを押してください。
    C:¥Windows¥System32>net user administrator /active:yes
  • 04方法1の時と同様、次のコマンドを入力し、有効にしたAdministratorアカウントのパスワードを設定します。
    C:¥Windows¥System32>net user administrator (パスワード)
  • 05コマンドを実行したらコマンドプロンプトを閉じ、[Ctr+Alt+Del]キーを同時に押します。表示されるオプションの中から[サインアウト]を選択し、再びサインイン画面へと戻ります。

ステップ3:ロックされた管理者アカウントのパスワードを変更する

  • 01Administrator アカウントでログインします。
  • 02サインイン画面に戻ってアカウント一覧を見ると、新たにAdministratorというアカウントが追加されていることが分かります。
  • 03以降の手順については、方法1のステップ2で書いた通りですので参照してください。

方法3.リセットディスクの利用によってパスワードをリセットする

予めリセットディスクを作っている場合、それを使ってパスワードをリセットすることもできます。ここでは、リセットディスクの作成から使用までのプロセスを紹介します。

※作業を始める前に、パスワードリセットディスクとして使用したいリムーバブルメディアを用意して、パソコンに繋げておいてください。

パスワードリセットディスクの作成方法

  • 01まず、画面左下のWindowsアイコンをクリックし、[Windowsシステムツール]→[コントロールパネル]と開いていきます。

  • 02コントロールパネルのウィンドウが表示されたら、[ユーザーアカウント]と書かれた場所をクリックします。

  • 03次のページでも再び[ユーザーアカウント]をクリックします。

  • 04すると左側に「パスワードリセットディスクの作成」と書かれていますので、ここをクリックします。

  • 05以下のウィンドウが表示されますので、手順に従ってパスワードリセットディスクを作成してください。

  • 06作成が完了しました。これでパスワードリセットディスクが出来上がりました。

    パスワードリセットディスクの作成

パスワードリセットディスクの使用法

  • 01まず、パソコンを起動してサインイン画面を表示させます。

  • 02パスワードリセットディスクを作成したアカウントを選択し、パスワード入力欄を表示させます。

  • 03入力欄の横の右矢印マークをクリックすると「パスワードが正しくありません。入力し直してください」と表示されるので、[OK]ボタンを押します。

  • 04すると、入力欄の下に「パスワードのリセット」という表示が出るので、そこをクリックします。

  • 05「パスワードのリセットウィザードの開始」というウィンドウが表示されますので、手順に従ってパスワードを再設定してください。

    windows10 管理者 パスワード 変更

方法4.PassFab 4WinKeyでWindows10管理者パスワードをリセットする

windows10 管理者 パスワードをリセットする最も簡単な方法はPassFab 4WinKeyを使うことです。コマンドプロンプトのような複雑な操作を必要とせず、基本的にボタンを押すだけでパスワード問題を解決することができます。また、リセットディスクを作るという点では方法2と同じですが、PassFab 4WinKeyはパスワードを忘れてしまった後でも対応可能なところで優れています。

これから、PassFab 4WinKeyでwindows 管理者 パスワードをリセットする操作手順をご紹介します。

※この方法はロックされたパソコン以外の2台目のパソコンが必要です。

  • 01まず、2台目のパソコンでPassFab 4WinKeyをインストールし、起動します。すると、次のような画面が表示されます。

    PassFab 4WinKeyからwindows10 管理者 パスワードをリセット
  • 02USB等のリムーバブルメディアをパソコンに差し込んでください。ここではUSBを例に進めていきます。検出されたら左のラジオボタンでメディアを選択し、[次へ]をクリックします。

    PassFab 4WinKeyからwindows10 管理者 パスワードをリセット
  • 03少し待った後、リセットディスク作成の完了画面へと進みます。ステップ1~3を読んで、作業を続行してください。

    windows10 管理者 パスワードのリセットが開始
  • 04作成したリセットディスクをロックされたパソコンに接続して、ロックのパソコンを再起動します。該当するWindowsシステムを選択して、[次へ]をクリックします。

    Windowsシステムを選択
  • 05ユーザーアカウント一覧からユーザー名をクリックし、「パスワードをリセット」機能を選びます。新しいパスワードを設定してから右下の[リセット]ボタンを押します。

    4WinKeyでwindows10 管理者 パスワードをリセット

ほんの数秒でパスワードのリセットが完了します。あとは再起動して新しいパスワードを入力してログインすることができます。

まとめ

いかがでしたか?windows10 管理者 パスワードを忘れた場合の回復方法を紹介しましたが、コマンドプロンプトはパソコン初心者には難しく、またパスワードリセットディスクはパスワードを忘れる前にディスクを作成しておく必要があります。

ですが、PassFab 4WinKeyを使えば、簡単かつ安全に、またパスワードを忘れた後でも管理者パスワードをリセットすることが可能です。更に、管理者パスワードだけでなくMicrosoft アカウントのリセットやアカウントの新規作成も可能です。Windows10のログインパスワード関係で困ったら是非PassFab 4WinKeyを利用してみてください。

Updated on / Posted by 日向晶也 to windows 10 / Follow @日向晶也

コメント

製品についての質問がございましたら、 ご連絡ください> >

Windows パスワード&Tips