Windows 10のパスワードを忘れてしまった場合、まずは何をすべきか、ご存じでしょうか?記憶をひたすら辿ったり、メモの保管場所を探したりももちろんすべきではありますが、他にも時間を効率よく使って解決できる方法はあるのです。今回は 、Windows10のパスワードを忘れた場合にセーフモードでリセットする方法について、ご紹介させていただきます。

Windows 10 パスワード 忘れた

Windows セーフモードとは?

Windows セーフモード

WindowsPCに問題が発生した場合に役立つ診断用モードです。最小限のドライバーだけを読み込んで起動し、発生した問題について診断が可能です。PCを起動できない場合でも、セーフモードで起動することは出来る場合があるため、PCトラブル発生時はまずはセーフモードで起動を試みて診断を行うことがあります。

セーフモードで忘れてしまったWindows 10のパスワードをリセットする方法

  • 01電源オプションで、「Shift」キーを押しながら「再起動」をクリックします。

  • 02「トラブルシューティング」>「詳細オプション」と進みます。

    Windows 10 パスワード リセット セーフモード
  • 03「スタートアップ設定」をクリックし、「再起動」をクリックします。

    Windows 10 パスワード リセット セーフモード
  • 04スタートアップ設定画面で「セーフモードとコマンドプロンプトを有効にする」をクリックします。

    Windows 10 パスワード リセット セーフモード
  • 05コマンドプロンプトで、「C:¥Windows¥System32>」に「net user (ユーザー名) (新しいパスワード)」を入力し、「Enter」キーを押します。(ユーザー名)は、パスワードリセットしたいアカウント名です。

    Windows 10 パスワード リセット セーフモード

Windows 10パスワードを忘れた場合の他の対処法は?

セーフモード以外では、以下のような対処法があります。

【お勧め】PassFab Windows パスワードリセットツールを試してみる

PassFab 4WinKeyは、簡単にパスワードリセットを行うことが出来る優れもののツールです。事前にリセットディスクを作成していない方でも、他のPCを利用して即座にディスクを作成することが出来ます。Windowsのパスワードリセットのみを行う為、大切なデータを消失することもありません。

  • 01他のPCでPassFab 4WinKeyを起動して、起動メディアの選択を行い、「次へ」をクリックします。

    Windows 10 パスワード リセット PassFab 4WinKey
  • 02選択したメディアに関する注意事項に対し、「続行」をクリックします。

    Windows 10 パスワード リセット PassFab 4WinKey
  • 03メディアへの書き込みが完了すると、ガイドが表示されます。作成したディスクをパスワードリセットしたいPCにセットします。

    Windows 10 パスワード リセット PassFab 4WinKey
  • 04PCを再起動し、起動中に「F12」あるいは「ESC」を押して、ブートメニューを表示します。Boot Device Priorityで起動メディアを選択し、「Save and Exit」を選択します。

    Windows 10 パスワード リセット PassFab 4WinKey
  • 05PCが再起動し、PassFab 4WinKeyが立ち上がるので、Windowsシステムを選択します。

    Windows 10 パスワード リセット PassFab 4WinKey
  • 06ユーザーアカウントと「パスワードをリセット」を選択して、「次へ」をクリックします。

    Windows 10 パスワード リセット PassFab 4WinKey
  • 07新しいパスワードを入力し、「リセット」をクリックします。

    Windows 10 パスワード リセット PassFab 4WinKey
  • 08リセット完了後は、「再起動」をクリックします。

    Windows 10 パスワード リセット PassFab 4WinKey

管理者アカウントでパスワードを変更する

管理者アカウント以外のユーザーの場合は、管理者権限でパスワードリセットが可能です。

  • 01管理者アカウントでサインインします。

  • 02コントロールパネルを開き、ユーザーアカウントを開き、「ユーザーアカウント」をクリックします。

    Windows 10 パスワード 変更 管理者アカウントで
  • 03「別のアカウントの管理」をクリックします。

    Windows 10 パスワード 変更 管理者アカウントで
  • 04パスワードリセットしたいユーザーをクリックし、「パスワードの変更」をクリックします。

    Windows 10 パスワード 変更 管理者アカウントで
  • 05新しいパスワードを入力して、「パスワードの変更」をクリックします。

    Windows 10 パスワード 変更 管理者アカウントで

リセットディスクでパスワードを変更する

Windows 8以降は、パスワードリセットディスクの作成が可能です。事前にディスク作成済みの場合は、以下の手順で解決します。

  • 01サインイン画面で、リセットディスクを挿入します。

  • 02「代わりにパスワードリセットディスクを使用する」をクリックします。

  • 03「パスワードのリセットウィザード」の指示に従って進み、パスワード変更を完了させます。

ログイン画面でパスワードをリセットする

Microsoftアカウントのパスワードを忘れてしまった場合は、以下の手順で解決します。

  • 01サインイン画面で「パスワードを忘れた場合」をクリックします。

    Windows 10 パスワード リセット
  • 02セキュリティコードの受け取り方法として、設定したメールアドレスを選択します。

  • 03メールアドレス確認で入力を行い、「コードの取得」をクリックします。

  • 04パスワードリセットコードが送信されます。

  • 05受信したコードを、本人確認画面で入力します。

  • 06パスワードのリセット画面で、新しいパスワードを入力します。

  • 07変更完了画面が表示されたら完了です。

Windowsパスワードを忘れないための予防策は?

以上、パスワードリセット方法をご紹介いたしました。しかし、PCトラブル等がなく、単なる忘失の場合は、まずは忘れないことが何よりです。予防策についても、考えてみましょう。

パスワードのメモを取る

パスワード メモ 取る

基本の予防策と言えます。しかし、メモの保管場所には要注意です。安易に人目に触れることのないよう、アナログ、デジタルなど方法も含めてよく吟味してください。

パスワードの写真を取る

パスワード メモ 取る

最初にパスワードを設定した際に、お手持ちのスマホ等で写真を撮っておくのも、お手軽でおすすめです。撮影したパスワード画像は、保存先を忘れないように分けておきましょう。画像のバックアップ設定なども確認しておくと安心です。

信頼できる家族や友人に頼む

家族や友人に頼む

自分ひとりですべてをまかなうのが不安であれば、信頼できる第三者を頼るという選択もあります。信頼できるご家族やご友人に託しておくと、有事の際に頼りにできることで落ち着くこともできます。

まとめ

Windows 10のパスワードを忘れた場合について、セーフモードを始めとした対処法をいくつかご紹介いたしました。日頃の忘失対策は怠らず、それでも逸失してしまった場合には、慌てずに対処法を試してみてください。複雑な手順が苦手な方は、PassFab Windowsパスワードリセットツールがおすすめです。公式サイトには丁寧なガイダンスが掲示されているので、一度ご覧になってみてください。