PassFab ToolKitのご利用ガイド

PassFab TooIKitは、さまざまな状況に合わせて、Windows パスワード 回復、office パスワード回復及びプロダクトキー回復三つの機能を統合して、安全・強力・信頼できるパスワード 回復 ツール キットです。

パート1:Windows パスワードリセットCD/DVD/USBを作成する

ステップ1: メイン画面で「Windows パスワード 回復」をクリックし、起動メディア(CD/DVD/USB)を選択します。

passfab toolkit

ステップ2: 「焼く」をクリックして、起動デェスクの書き込みが開始します。

creating a boot usb

起動可能なCD/DVD/USBを正常に作成したら、起動ディスクを使用してロックされたコンピューターのパスコードを回復します。

パート2:Windowsシステムを再インストール不要でWindows 管理者のパスワードを回復する

2.1.ロックされたコンピューターをCD/DVD/USBから起動

ステップ1: パスワードでロックされたWindows コンピューターラップトップまたはデスクトップに起動ディスク(CD/DVD/USB)を挿入します。

ステップ2: コンピューターを再起動し、キーボードの「F12」または「ESC」を押して、ブートメニュー インターフェースに入ります。

boot windows from usb

ノート: ブートメニューに入るキーボードは、マザーボードによって異なります。ここでは、一般的なマザーボードでブートメニューにアクセスするための共通キーを集めました。ほかの製造元の場合は、ブートメニューにアクセスするための共通キーは「F12」または「ESC」です。

ノートパソコン:
F12: Lenovo, Acer, ThinkPad, Dell, Hasee, Toshiba, Samsung, IBM, Fujitsu, Haier, GIGABYTE, Gateway, Emachines
ESC: ASUS, Sony
F9: HP

デスクトップ:
F12: Lenovo, Acer, HP, Hasee, Haier
ESC: Dell F8: ASUS

ステップ3: 起動メニューに正常に入ると、挿入したCD/DVD/USBドライブを含む起動オプションのリストがあります。挿入したディスクをCD/DVD/USBの名前から識別して見つけられます。矢印キーを使用して、それを強調表示し、「Enter」を押して起動デバイスを選択します。

ノート: お使いのコンピューターのBIOSがUEFI BIOSを実行している場合は、起動オプションとして、「UEFI:[CD/DVD/USB 名]」を選択してください。

boot from usb uefi

ステップ4:起動ディスクからロックされたWindowsに入ったら、Windows パスワードをリセットまたは削除します。

2.2.Windows ログイン パスワードを回復/リセット/削除

2.2.1. Windowsのローカル パスワードまたはドメインパスワードを削除する

ステップ1: 「パスワードをリセット」を選択して、「次へ」をクリックします。

ステップ2: windows オペレーティングシステムの下にすべてのアカウントが表示されます。パスコードを削除したいアカウントを選択し、「パスワードを削除」をチェックして、「次へ」をクリックします。

ノート: マイクロソフト アカウントのパスワードを削除することができません。

ステップ3: パスワードが正常に削除されました。「再起動」をクリックしてコンピュータを再起動します。Windowsに入るためにログインパスワードを入力することがありません。

ノート: 再起動をクリックした後に、コンピューターから起動ディスクを削除する必要があります。

remove windows password successfully

2.2.2.ローカル アカウントまたはマイクロソフトのWindows パスワードをリセットする

ステップ1: パスワードをリセット」を選択して、「次へ」をクリックします。

ステップ2: リストからユーザーアカウント(管理者、マイクロソフトのアカウント、ゲスト)を選択して、アカウントの名が「ユーザー名」ボックスに表示され、新しいデフォルト パスワードも表示されます。デフォルトのパスワードを使用するか、「新しいパスワード」ボックスに新しいパスコードを入力します。

ステップ3: 「次へ」をクリックして、新しいパスワードが正常にリセットされます。「再起動」をクリックしてコンピュータを再起動します。新しいパスワードでWindows システムにログインできます。

ノート: 再起動をクリックした後に、コンピューターから起動ディスクを削除する必要があります。

resete windows password successfully

2.2.3. 3.管理者のアカウントを削除する

ステップ1: Windowsオペレーティングシステムを選択し、「管理者アカウントを削除」をチェックして、「次へ」をクリックします。

ステップ2: 削除したいユーザーアカウントを選択して、「次へ」をクリックします。

ステップ3:選択したWindows アカウントは正常に削除されました。「再起動」をクリックし、コンピュータを再起動して、ほかのアカウントでWindowsにログインします。

ノート: 再起動をクリックした後に、コンピューターから起動ディスクを削除する必要があります。

Remove Admin Account

2.2.4. 4.新しい管理者とローカルのアカウントを作成する

ステップ1: Windowsオペレーティングシステムを選択し、「新しいアカウントを作成」をチェックにいれて、「次へ」をクリックします。

ステップ2: 新しいアカウントにユーザー名とパスコードを入力して、「次へ」をクリックします。

ステップ3: 新しいアカウントを作成しました。「再起動」をクリックしてコンピュータを再起動し、新しいユーザー名とパスワードでWindowsシステムにログインします。

ノート: 再起動をクリックした後に、コンピューターから起動ディスクを削除する必要があります。

Create a New Windows Admin

パート3:ワード、エクセル及びパワーポイントのパスワードを回復する

ステップ1: TooIKitを起動して、「ファイル パスワード 回復」を選択します。そして、メインインターフェースで、「追加」オプションをクリックして、パスワードで保護されたファイルをインポートします。

ステップ2: ロックファイルを追加すると、ファイルに関する一般的な情報(サイズ、最終更新日、パスコード)が表示されます。次はパスワードアタックタイプを選択します。

ステップ3: 攻撃のタイプを確認したら、「開始」をクリックしてパスワードを解析します。具体的な時間は、パスワードの長さ、複雑さ、及びコンピュータの構成によって異なります。お使いなコンピュータがGPUをサポートしている場合は、「開始」をクリックする前に、「GPUアクセラレーション」を選択してください。

file password found

ステップ4: パスワードの解析が完了したら、ダイアログウィンドウにパスワードが表示されます。パスワードを使用して、ロックファイルを解除することができます。

file password found

パート4:Windows、office、SQL、IEなどの紛失したプロダクトキーを復元する

ステップ1: TooIKitを起動して、「プロダクトキー 回復」を選択します。

ステップ2:「キーを取得」をクリックして、プログラムが検索を開始し、Windows、office、SQL、IEなどのプロダクトキーまたはシリアル番号を表示します。「保存」をクリックしてコンピュータにバックアップするか、「テキストの生成」をクリックしてテキストを生成します。

find lost product key