PassFab 4WinKey 極上版のご利用ガイド

インターネットの急速な発展は、人々の生活の利便性を向上させます。しかし、インターネットの接続はどんどん近づいてきており、また多くのセキュリティーリスクをもたらします。したがって、情報セキュリティーを最大限に確保するために、人々は複数のアカウント複数のパスワードを持ち、パスポートをもっと複雑に設定します。複雑なパスワードはアカウントの安全性を向上させますが、混乱を招きやすく、忘れがちです。Windowsのパスワードを忘れた場合に、このWindows パスワード 回復 ツール「PassFab 4WinKey アルティメット版」をお勧めします。このツールは、Windowsのすべてのバージョンをカバーし、100%の成功率ですべてのWindows アカウントのログイン パスワードを即座にリセットできます。

このページでは、管理者、ゲスト、またはマイクロソフト アカウントのWindows ログイン パスワードを回復するために、4WinKey アルティメット版の使い方をご説明します。

パート1:WindowsのパスワードリセットCD/DVD/USBを作成

PassFab 4WinKey 極上版では、CD/DVD/USBを使って、Windows パスワードリセットデェスクを作成することを可能にします。クリック回復ウィザードまたは高度な回復ウィザードを使ってドライブを焼くことができますが。一般的に言えば、クリック回復ウィザードでドライブを焼くことが推薦されます。

オプション1:クリック回復ウィザードを使用して、Windows パスワードリセットディスクを作成する

ステップ1: 4WinKey 極上版をインストールして起動し、起動メディア(CD/DVD/USB)を選択します。ここでは、USBを一例に取ります。

creating a boot usb

ステップ2: 「焼く」をクリックして、起動デェスクの書き込みが開始します。ソフトウェアはUSBがフォーマットされ、USB中のすべてのデータが失れることを促します。

creating a boot usb

ステップ3: 「はい」をクリックすると、4WinKeyがブータブルUSBを焼き始めます。

burn a boot usb

ステップ4: しばらくすると、USBが正常に焼き込まれます。

creating a boot usb

いま、このUSBを使って、Windows ログイン パスワードを回復することができます。

オプション2:高度な回復ウィザードを使用して、Windows パスワードリセットディスクを作成する

ステップ1: メインインターフェイスで、高度な回復ウィザード オプションを選択します。

advanced recovery wizard

ステップ2: ロックされているコンピューターのWindows バージョンを選択します。Windows バージョンがわからない場合は、「Windowsのバージョンを指定しない」を選択します。

advanced options

ノート:ハードディスクが認識されない場合は、Win PEドライブ(RAIDディスク)を追加することもできます。「Windowsのバージョンを指定しない」の横にある「オプション」をクリックし、ポップアップで「Win PEドライブ 追加」に切り替え、「Specify Win PE Version」オプションを選択してドライブを追加します。

options

ステップ3: 起動メディアを選択します。例えば、USBフラッシュドライブを選択した場合、手順は次のようになります。

advanced recovery usb

ステップ4: 「焼く」をクリックして、ポップアップウィンドウが出て、そのUSBの中のデータが失われることを示します。

advanced recovery usb erase data

ステップ5: しばらくすると、USBが成功に焼き込まれます。

advanced recovery burn usb successfully

ノート:ISO イメージを使用して、焼くことを選択した場合、手順は次にようになります。

advanced downloading iso advanced downloading iso advanced burn iso successfully

起動ディスク(CD/DVD/USB)が正常に作成したら、起動ディスク(CD/DVD/USB)を使用してロックされたWindows パスワードを回復します。

パート2::CD/DVD/USBからコンピューターを起動

ステップ1:起動可能なCD/DVDをパスワードでロックされたWindows ラップトップまたはデスクトップに挿入します。

ステップ2:コンピューターを再起動し、キーボードの「F12」または「ESC」を押して、ブートメニュー インターフェースに入ります。

boot menu

ステップ3:起動メニューに正常に入ると、挿入したCD/DVD/USBドライブを含む起動オプションのリストがあります。挿入したディスクをCD/DVD/USBの名前から識別して見つけられます。矢印キーを使用して、それを強調表示し、「Enter」を押して起動デバイスを選択します。

boot windows from usb

ノート: ブートメニューに入るキーボードは、マザーボードによって異なります。ここでは、一般的なマザーボードでブートメニューにアクセスするための共通キーを集めました。ほかの製造元の場合は、ブートメニューにアクセスするための共通キーは「F12」または「ESC」です。

ノートパソコン デスクトップ
F12 Lenovo, Acer, ThinkPad, Dell, Hasee, Toshiba, Samsung, IBM, Fujitsu, Haier, GIGABYTE, Gateway, Emachines Lenovo, Acer, HP, Hasee, Haier
ESC ASUS, Sony Dell
F9 HP
F8 ASUS

お使いのコンピューターのBIOSがUEFI BIOSを実行している場合は、起動オプションとして、「UEFI:[CD/DVD/USB 名]」を選択してください。

boot from usb uefi

ステップ4:起動ディスクからロックされたWindowsに正常に入ったら、BIOSインターフェイスを終了してコンピューターを再起動します。

パート3:Windows ログイン パスワードを回復・リセット・削除する

PassFab 4WinKeyは、ローカルコンピューターまたはドメイン アカウントで紛失したり忘れたりしたパスワードを回復するためのソフトウェアです。4WinKeyは、サードパーティ製ソフトウェアと見なされて安全ではない可能性がありますが、Windowsのパスワードリセットまたは回復に最も信頼され、広く使用されているサードパーティソフトウェアです。Windows パスワード回復ツールを利用すれば、コンピューター システムを再フォーマットまたは再インストールする必要がありません。以下は、4WinKeyが提供する主な機能です。

  • Windowsのローカル管理者パスワード、ゲストパスワード、またはドメインパスワードをリセット
  • マイクロソフト アカウントのパスワードをリセット
  • Windows パスワードを削除
  • Windows アカウントを削除
  • 新しいWindows アカウントを作成

PassFab 4WinKey アルティメット版の主な機能の一つは、Windowsのパスワードまたはマイクロソフト アカウントのパスワードをリセットすることです。ほとんどのソフトウェアには、この機能が欠けています。この機能はシステムに新しいパスワードを設定することができます。ここでは、この機能の操作手順をご説明します。

場合1:Windows ローカルまたはドメインパスワードをリセットする

ステップ1: Windows オペレーティングシステムを選択し、「パスワードをリセット」を選択します。

reset password

ステップ2: リストからユーザーアカウント(管理者、マイクロソフト アカウント、ゲストなど)選択して、アカウント名が「ユーザー名」ボックスに表示されます。新しいデフォルトのパスワードも表示されます。デフォルトのパスワードを使用するか、「新しいパスワード」ボックスに新しいパスワードを入力します。

reset password

ステップ3: 「次へ」をクリックして、新しいパスワードが正常にリセットされます。「再起動」をクリックしてコンピューター再起動します。新しいパスワードでWindows システムにログインできます。

reset password restart computer

これで、Windowsに入るためにログインパスワードを入力することがありません。再起動をクリックした後に、コンピューターから起動ディスクを削除する必要があります。

場合2:マイクロソフト アカウントのパスワードをリセットする

ステップ1: Windows インスタールを選択し、「パスワードをリセット」にチェックを入れて、「次へ」を選択します。

reset password

ステップ2: アカウントがマイクロソフトのアカウントである場合、プログラムはそれをインターフェイスにマークします。次にマイクロソフトのアカウントを選択し、「新しいパスワード」ボックスで新しいパスワードに変更します。「次へ」をクリックして続けます。

reset microsoft password

ステップ3: パスワードが正しくリセットされました。「再起動」をクリックしてコンピューターを再起動します。新しいパスワードでWindows システムにログインできます。

reset microsoft password restart computer

ノート:マイクロソフト アカウントのパスワードを削除することができません。

場合3:Windows 管理者またはゲストのパスワードを削除する

PassFab 4WinKey 極上版は、ユーザーにWindowsのローカルパスワードまたはドメインパスワードを削除することが可能にします。このオプションを使って、Windowsの複雑なパスワードが短時間で消去されることができます。アカウントにログインして、中断したところから作業を続行できます。ここでは、Windows 管理者またはゲストのパスワードを削除する方法をご紹介します。

ステップ1: Windows インスタールを選択し、「パスワードをリセット」にチェックを入れて、「次へ」を選択します。

reset password

ステップ2: windows オペレーティングシステムの下にすべてのアカウントが表示されます。パスコードを削除したいアカウントを選択し、「パスワードを削除」をチェックして、「次へ」をクリックします。

remove password

ステップ3: しばらくすると、Windows のログイン パスワードが正常に削除されます(空白にリセットされます)。

remove password restart computer

場合4:windows 管理者アカウントを削除する

管理者アカウントの回復は、非常に難しい作業でしたが、PassFab 4WinKey アルティメット版を利用すると、手間が簡単になります。以下の手順に従って、管理者アカウントを削除することができます。

ステップ1: Windowsオペレーティングシステムを選択し、「管理者アカウントを削除」をチェックに入れて、「次へ」をクリックします。

remove account

ステップ2: 削除したいユーザーアカウントを選択して、「次へ」をクリックします。

remove account

ステップ3:選択したwindows アカウントは正常に削除されました。「再起動」をクリックして、コンピューターを再起動します。ほかのアカウントでWindowsに登録します。

remove account restart computer

ノート: 「再起動」をクリックした後、コンピューターから起動ディスクを取り出す必要があります。

場合5:新しいWindows アカウントを作成する

PassFab 4WinKey アルティメット版はアカウントを削除またはリセットする以外に、windows 管理者アカウントまたはローカルアカウントを再作成することができます。
ここでは、操作手順を詳しく説明します。

ステップ1: Windowsオペレーティングシステムを選択し、「新しいアカウントを作成」をチェックに入れて、「次へ」をクリックします。

create account

ステップ2: 新しいアカウントのユーザー名とパスワードを入力し、「次へ」をクリックして続けます。

create account

ステップ3: 新しいWindowsアカウントを作成しました。「再起動」をクリックしてコンピューターを再起動し、新しいアカウントとパスワードでWindowsシステムに登録します。再起動した後に、コンピューターから起動ディスクを削除する必要があります。

create account restart computer

4WinKey 極上版 - Windowsパスワードリセットは、世界中で使用されている信頼性の高いWindowsベースのソフトウェアです。さまざまな小型包装施設を提供しています。 管理者アカウントを調整できるようになったので、ロックされたコンピュータへのすべてのアクセスを回復するのは簡単です。PassFab 4WinKey 極上版は、100%成功した結果に頼ることができる唯一のソリューションです。 パスワードがどれほど複雑であっても、PassFab 4WinKeyを使用して、簡単に回復できます。

/ Posted by Shirley Howard to Windows Password / Follow @Shirley Howard

Comment

Product-related questions? Speak directly to our Support Team > >